中国四国厚生局 > 業務内容 > 地域包括ケア推進課

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

地域包括ケア推進課

中国四国厚生局では、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される体制(地域包括ケアシステム)が構築されるよう県と連携を密にして支援等を行うため、地域包括ケア推進課を設置しています。

業務

  • 地域包括ケアシステムの構築の支援に関する企画、立案、総合調整、並びに支援の実施及び普及・啓発に関すること
  • 地域包括ケアシステムの構築に関する補助金等に関する業務
  • 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の普及・啓発及び各種事業の把握、助言、支援等

地域包括ケアシステムとは

地域包括ケアシステムとは「地域の実情に応じて、高齢者が、可能な限り、住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、医療、介護、介護予防、住まい及び自立した日常生活の支援が包括的に確保される体制」と定義されています。

(「地域における医療及び介護の総合的な確保の促進に関する法律に関する法律」第2条)

情報・お知らせ・業務実績

主な関係法令・通知等

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域包括ケア推進課 

〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町7-18 東芝フコク生命ビル2階

電話番号:082-223-8280

ファックス:082-223-6489