中国四国厚生局 > 業務内容 > 管理課 > 後期高齢者医療制度に関する助言指導について

ここから本文です。

更新日:2013年3月18日

後期高齢者医療制度に関する助言指導について

概要等

中国四国厚生局では、後期高齢者医療制度について、安定的かつ適正な事業運営の確保が図られるよう、後期高齢者医療広域連合が行う業務や市町村が処理する事務等についての助言指導を行っています。

後期高齢者医療制度について

  • 高齢化に伴う医療費の増大が見込まれる中で、高齢者と若年世代の負担の明確化等を図る観点から、75歳以上の高齢者等を対象とした後期高齢者医療制度が平成20年4月から施行されました。
  • 併せて、65歳から74歳の高齢者の偏在による保険者間の負担の不均衡を調整するため、保険者間の財政調整の仕組みが導入されています。

※後期高齢者医療制度の詳細については、こちら(厚生労働省HP)をご覧ください。

後期高齢者医療事業状況報告

  • 本調査は、後期高齢者医療制度の事業状況を把握し、後期高齢者医療制度の健全な運営を図るための基礎資料とすることを目的としています。

※事業状況報告については、こちら(厚生労働省HP)をご覧ください。

後期高齢者医療制度被保険者実態調査

  • 本調査は、後期高齢者医療制度における後期高齢者医療広域連合の保険料賦課の状況及び被保険者の年齢、所得等を調査し、後期高齢者医療制度に係わる基礎資料を得ることを目的としています。

※実態調査結果については、こちら(厚生労働省HP)をご覧ください。

連絡先

中国四国厚生局管理課
直通電話番号 082-223-8262
FAX番号 082-223-8265

お問い合わせ

管理課 

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎4号館2階

電話番号:082-223-8262

ファックス:082-223-8265