中国四国厚生局 > 業務内容 > 年金管理課 > 制度のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2016年10月26日

制度のお知らせ

日本の公的年金制度は、国内に居住する20歳以上60歳未満の全ての人が国民年金に加入する国民皆年金の仕組みになっています。また、2階部分の年金制度として、事業所に勤めるいわゆるサラリーマンや公務員を対象とした厚生年金保険があります。

日本の公的年金は、社会保険方式となっています。社会保険である公的年金は、原則、強制加入の仕組みをとっていますので、加入すべき制度に加入し、保険料を納めていただくことにより制度の安定運営が保たれます。

公的年金は、基本的には現役世代の保険料負担で高齢者世代を支えるという世代間扶養の考え方で運営されています。これは、1人1人で私的に行っていた老親の扶養・仕送りを、社会全体の仕組みに広げたものです。

重要なお知らせ

お問い合わせ

年金管理課 

〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町7-18 東芝フコク生命ビル2階

電話番号:082-223-0065

ファックス:082-223-0061