中国四国厚生局 > 業務内容 > 麻薬覚せい剤乱用防止関係

ここから本文です。

更新日:2016年10月21日

麻薬覚せい剤乱用防止関係

麻薬覚せい剤乱用防止関係

麻薬、覚せい剤、大麻、シンナー、危険ドラッグ等の薬物乱用は、乱用者個人の健康上の問題にとどまらず、各種犯罪の誘因など公共の福祉に計り知れない危害をもたらすものです。

麻薬取締部では、取締りや相談電話での薬物乱用者対策、予防啓発活動等総合的な薬物乱用防止対策を実施しています。

相談電話

電話 082-228-8974 (午前9時~午後5時)

麻薬・大麻・覚せい剤等の乱用者の家族や知人からの相談を受け、必要な助言等の実施をしています。

中国地方にお住まいの方で、家族や知人が違法薬物を使用していてお困りの方、違法なけしの花や大麻が生えているのを発見した方は、薬物乱用相談電話へご相談ください。

許認可に関するお問い合わせは、上記相談電話ではなく代表電話 082-227-9011 へご連絡ください。

予防啓発活動

麻薬・覚せい剤乱用防止運動地区大会の開催

麻薬・覚せい剤乱用防止の全国的気運の盛り上がりを期するため、全国をブロックに分け、この中国・四国地区においても官民一体となって開催し、麻薬・覚せい剤等の薬物乱用による危害を広く国民に周知しています。

麻薬・覚せい剤乱用防止功労者の表彰

麻薬行政の推進に関して、顕著な功績のあった者に対して表彰をおこなっています。

乱用防止啓発に係る講義

大学や専門学校、一般団体、薬物乱用防止指導員等に対して、麻薬、覚せい剤等の薬物乱用による危害について講演を実施しています。

不正大麻・けし撲滅運動

毎年5~6月に自生大麻・けし撲滅を呼びかけ、保健所・県薬務担当課と共に、自生大麻・けし除去を実施しています。

リンク

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ

お問い合わせ

麻薬取締部 

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎4号館15階

電話番号:082-227-9011

ファックス:082-227-9174