中国四国厚生局 > 業務内容 > 麻薬取締関係 > 麻薬小売業者間譲渡許可申請をされる方へ

ここから本文です。

更新日:2016年10月20日

麻薬小売業者間譲渡許可申請をされる方へ

中国四国厚生局麻薬取締部からのお知らせ

麻薬及び向精神薬取締法施行規則が改正され、麻薬小売業者間の麻薬の譲渡許可等に係る権限が厚生労働大臣(地方厚生局長)から都道府県知事へ移譲することとなりました。本改正による改正後の通知に基づく取扱いについては、平成28年4月1日から適用されます。

つきましては、中国管内(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)における麻薬小売業者間譲渡許可申請は、平成28年4月1日以降は麻薬小売業者が所在する各県薬務主管課へお問い合わせ下さい。

【参考】
麻薬及び向精神薬取締法施行規則の一部を改正する省令
(平成28年厚生労働省令第16号)
官報掲載日(公布日):平成28年2月8日

1.許可の趣旨

麻薬小売業者間譲渡許可は、麻薬が適切かつ円滑に患者に対し提供される必要性が高まっている中、麻薬小売業者が自らの麻薬の在庫不足により、急な麻薬処方せんに対応できないという問題に対応するため、「麻薬及び向精神薬取締法施行規則」を改正して設けたものです。この趣旨に反する場合には許可されないことがあります。

なお、麻薬小売業者は、本来、麻薬施用者が発行する麻薬処方せんによる調剤を円滑に行うことができるよう、地域の実情に応じ、それぞれ必要な麻薬を備蓄すべきという基本的な考え方は変わりませんので、必要に応じ麻薬卸売業者から麻薬を購入し、在庫を確保するようにしてください。

2.申請方法

平成28年4月1日以降は麻薬小売業者が所在する各県薬務主管課へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

麻薬取締部

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎4号館15階

電話番号:082-227-9011

ファックス:082-227-9174