中国四国厚生局 > 中国四国厚生局について > 中国四国厚生局の指導医療官(医科担当)について

ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

中国四国厚生局の指導医療官(医科担当)について

中国四国厚生局では、医学上の専門的知見から、保険診療の取扱いや診療報酬請求の内容等について保険医療機関等に対する指導・監査等を行う指導医療官(医科担当)を募集しています。

指導医療官(医科担当)とは

  • 医師の資格をもち、
  • 厚生労働省の地方厚生(支)局または都府県事務所に勤務し、
  • 保険医療機関等や保険医等に対する指導・監査等を行う

     厚生労働技官です。

主な職務内容

  • 保険医療機関等及び保険医等に対して、保険診療の取扱いや診療報酬請求事務、診療報酬改定内容について、集団指導または個別指導等を行います。
  • 診療内容又は診療報酬請求に不正又は著しい不当が疑われる保険医療機関等に対する監査を行います。
  • 保険者、審査支払機関、保険医療機関等及び保険医等に対する診療報酬の疑義解釈、点数表解釈等に関する指導、助言を行います。

勤務条件等

  • 国家公務員(厚生労働技官)として採用されます。
  • 定年は満65歳になった年度の3月31日です。
  • 定年後も1年更新で最大3年間の勤務延長ができる制度があります。
    (最長で68歳になった年度の3月31日まで)
  • 勤務地は、中国地方の県庁所在地です。(ご相談に応じます。)
  • 給与は、医療職俸給表(一)が適用されます。(通勤手当、扶養手当等も支給されます。)
  • 勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分です。
    (広島市では、午前9時15分から午後6時00分勤務も可能です。)
  • 休日は、土日祝日及び年末年始、年次休暇、夏期休暇等の特別休暇があります。
  • フレックスタイム制(始業・終業時間の自主的な決定)があります。
  • 職務に関する研修は、採用時及び定期的に行います。

お問い合わせ

総務課 

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎4号館2階

電話番号:082-223-8181

ファックス:082-223-8155