中国四国厚生局 > 業務内容 > 自由販売証明書の発行について

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

自由販売証明書の発行について

(1)お知らせ

平成29年3月19日付けで、自由販売証明書に関する取扱いが変更になりました。

<主な変更点>

  • 輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)による発行申請の受付

従来の郵送及び電子メールによる申請に加え、NACCSでも自由販売証明書の発行申請が可能になりました。

(2)概要

中国四国厚生局では、自由販売証明書の発行を実施しています。

  • 我が国で製造され、国内で流通する食品を諸外国に輸出する際に、輸出相手国の通関関係機関等から、輸出された食品が日本国内で問題なく流通していることを証明する「自由販売証明書(Certificate_of_Free_Sale)」の提出を求められる場合があります。
  • 厚生労働省(地方厚生局)は輸出相手国の通関関係機関等から自由販売証明書の提出を求められた場合に限り、当該証明書を発行します。
  • 中国四国厚生局は管内(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、徳島県及び高知県)に所在する輸出者からの申請に対して手続きを行います。
  • 証明書発行の要件やあらかじめ準備が必要な書類があります。以下の「自由販売証明書発行要領」を十分ご確認の上、中国四国厚生局健康福祉部食品衛生課あてに申請書類を提出してください。

(3)関係通知及び自由販売証明書発行要領

通知文書及び発行要領等については、厚生労働省ホームページよりダウンロードしてください。

(4)申請に必要な書類

別紙様式1(エクセル:32KB)/(PDF:145KB)

別紙様式2(エクセル:42KB)/(PDF:152KB)

別紙様式3(エクセル:42KB)/(PDF:30KB)

トルコ向けの場合は、別紙様式3-2をご使用下さい。

別紙様式3-2(エクセル:42KB)/(PDF:32KB)

別紙様式4(エクセル:28KB)/(PDF:34KB)(必要条件に該当する場合のみ)

別紙様式5(ワード:35KB)/((PDF:141KB)(メール申請を希望する場合のみ)

申請に当たっては上記以外にも添付書類が必要です。詳しくは要領の別添及び(5)の自由販売証明書申請チェックリストをご参照ください。

(5)申請方法

記入例及び自由販売証明書申請チェックリストを参照しながら、各書類を作成し、提出書類をご準備ください。

準備した申請書類を以下のいずれかにより当局あてに提出し、申請してください。ただし、申請は、輸出日から起算して10開庁日前までに行うようにしてください(この期間を超過した場合、証明書の発行ができない場合があります)。

(1)郵送又は持込

下記あてに郵送又はお持ち込みください。

〒730-0017

広島県広島市中区鉄砲町7-18東芝フコク生命ビル2階

中国四国厚生局健康福祉部食品衛生課宛て

(2)電子メール

事前に食品輸出計画書(別紙様式5)及び必要回数分の返信用封筒を提出した場合のみ、電子メールにより申請が可能です。申請の際は、必要な書類をすべて電子化して添付するようお願いします。

メール送信先:csk_shokuhin@mhlw.go.jp

(3)NACCS

事前に輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社のウェブサイトに掲載されているNACCS掲示板にアクセスし、同社に対し輸出証明書等発給申請業務の利用申し込みの手続きを実施した場合に申請可能です。なお、NACCSによる申請の場合も、必要回数分の返信用封筒を事前にご提出ください。

【申請書類の事前確認について】

当局では、提出する前の申請書類の事前確認を実施しています。提出書類の内容に不安のある方は、ページ下部の問い合わせ先にご一報のうえ、csk_shokuhin@mhlw.go.jp宛てに、提出予定の申請書類を電子化して送信してください。メール利用が困難な場合は、FAXによる送信でも可能です。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

食品衛生課 

電話番号:082-223-8291

ファックス:082-223-6509