中国四国厚生局 > 業務内容 > 食品の安全確保に関するリスクコミュニケーションについて

ここから本文です。

更新日:2015年8月28日

食品の安全確保に関するリスクコミュニケーションについて

(1)概要

厚生労働省では、食品安全基本法及び食品衛生法に基づき、食品安全に対する取組みとして、リスク分析手法を用いた様々な施策を進めています。その一環として、内閣府(食品安全委員会)、農林水産省及び消費者庁との連携を図りながら、消費者や関係事業者との意見交換会(リスクコミュニケーション)の実施に取り組んでいるところです。

(2)「宇宙食を作る衛生技術を学ぶ夏休み食品工場見学会~JAXA(宇宙航空研究開発機構)の方からお話を聞いて、ハサップによるジャム作りを体験しよう!~」の開催報告

宇宙

厚生労働省中国四国厚生局と広島県との共催で以下のとおり、食品の安全に関するリスクコミュニケーションの一環として、夏休み食品工場見学会を開催しました。

この見学会は、当局管内(中国四国9県)にお住まいの方々(小学4~6年生のお子様及びその保護者の方)を対象に、宇宙食を作るための衛生技術(ハサップ)や食中毒予防について理解を深めていただくため、アヲハタ株式会社、JAXAのご協力を頂いて開催いたしました。

1.実施概要

  • 日時:平成26年8月19日(火曜日)10時50分~19時00分

(アヲハタジャムデッキでの滞在時間は12時30分~17時20分)

  • 見学先:アヲハタジャムデッキ(広島県竹原市忠海中町1-2-43)
  • 主催:厚生労働省中国四国厚生局
  • 共催:広島県
  • 協力:アヲハタ株式会社、JAXA
  • 参加人数:40名(小学生20名、保護者20名)

2.実施内容

  • 開会挨拶:中国四国厚生局長/熊本宣晴
  • スライド説明

(1)宇宙食を作る衛生管理について
~宇宙飛行士を守るハサップってなに?~(中国四国厚生局健康福祉部食品衛生課/有江美咲)

(2)JAXAの方に宇宙食の話を聞こう!
~宇宙飛行士の活躍を支える”宇宙食”~(JAXA宇宙飛行士運用技術部宇宙飛行士健康管理グループ副グループ長/佐藤勝)

  • ハサップによるジャム作り体験
  • 工場見学、試食会、アンケート、質問コーナー
  • 閉会挨拶:アヲハタ株式会社ジャム工場長代行/鳥越豊

3.実施風景(写真)

 

awohata_140819_001 awohata_140819_002      

会場となったアヲハタジャムデッキ

中国四国厚生局長挨拶

awohata_140819_003 awohata_140819_004

厚生局職員によるハサップについての説明

JAXAの方による宇宙食の説明1

awohata_140819_005 awohata_140819_010

JAXAの方による宇宙食の説明2

アヲハタ工場長代行による瓶詰食品の作り方講座

awohata_140819_006 awohata_140819_017

手洗い体験

ジャム作り体験1

awohata_140819_009 awohata_140819_012

ジャム作り体験2

ジャム作り体験3

awohata_140819_013 awohata_140819_014awohata_140819_014

工場見学

ジャムを使った食品の試食会

awohata_140819_015 awohata_140819_016

JAXAの方による宇宙食の展示会

参加された皆さん(40名)

4.配布資料

5.アンケート結果

6.その他

(3)過去の実施結果

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

食品衛生課 

〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町7-18 東芝フコク生命ビル2階

電話番号:082-223-8291

ファックス:082-223-6509