ホーム > 業務内容 > 食品衛生課 > 対中国輸出水産食品の衛生証明書の発行について

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

対中国輸出水産食品の衛生証明書の発行について

【お知らせ】

平成29年1月26日に「中国向け輸出水産食品の取扱要領」が一部変更になりました。

・平成29年1月26日生食発0126第1号 厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部長通知:地方自治体宛て(PDF:92KB)

・「中国向け輸出水産食品の取扱要領」の一部改正について(概要)(PDF:316KB)

新制度の詳細については、下記リンクの厚生労働省ホームページ(対中国輸出水産食品)をご確認ください。なお、新制度の適用日は、中国政府と協議中です。適用までは、下記「(1)概要」以降の現行手続で申請をお願いします。

<衛生証明書発行申請に係る主な変更点>

  • 施設の登録要件について、登録施設に係る衛生要件を見直しました。(適用日については中国政府と協議中)

     すでに登録されている施設でも、通知に示された衛生要件を満たすことが求められます。

  • 登録施設の定義を見直しました。(適用日については中国政府と協議中)

例えば、従来「未加工」として取り扱っていた、包装、冷却、冷凍、ドレスやフィレなどへの切り身加工等の処理については、中国における関係規定を踏まえ「加工」として取り扱うこととしましたので、当該処理を行う施設は、加工施設としての登録が必要となります。

  • 自主検査について(平成29年1月26日より適用) 

登録検査機関において実施した自主検査試験成績書の添付については、中国の衛生規定に対する違反状況等を踏まえ、必要とする場合は別途通知により添付を求めることとし、要領の検査基準は廃止となりました。

※現時点において別途通知で定めた検査項目はありません。

(1)概要

対中国輸出水産食品に関する衛生証明書の発行の手続については、「中国向け輸出水産食品の取扱いについて」(平成25年10月17日食安発1017第1号医薬食品局食品安全部長通知)の別紙「中国向け輸出水産食品の取扱要領」(PDF:4,179KB)に基づいて平成26年1月1日以降、都道府県、保健所設置市及び特別区における衛生主管部局(以下「都道府県等衛生部局」という。)又は地方厚生局において取り扱うことになります。

衛生証明書を発行する機関は登録施設を所管する都道府県等衛生部局が原則となりますが、衛生証明書発行機関として都道府県等衛生部局が登録されていない地域にあっては、当該地域を所管する地方厚生局において発行を行います。衛生証明書発行機関については、下記リンク先の厚生労働省ホームページに一覧の掲載があります。

(2)関係通知等

関係通知及び各種様式、Q&A、衛生証明書を発行する機関の一覧等は、下記リンク先からご確認ください。

(3)衛生証明書発行申請及び専用用紙の配付依頼について

【衛生証明書発行申請】

衛生証明書の発行申請に必要な書類は以下のとおりです。輸出前までに申請書を提出してください。

記入例(PDF:115KB

記入例(PDF:177KB

※「別紙様式9-1」、「別紙様式9-1(コンテナ番号・封印番号3行タイプ)」、「別紙様式9-2」の3つのシートがありますので、ご注意ください。

※別紙様式9-1は行数の変更しないでください。印刷する場合は、両面の白黒で印刷をしてください。

  • 別紙様式10「中国向け輸出水産食品の官能検査実施記録」(エクセル:34KB

※「別紙様式10」は、申請時に提出する必要はありませんが、提示を求める場合があります。輸出の都度作成し、輸出者が3年間保管してください。

  • 同一の登録施設で加工等された同一製品について、登録検査機関において自主検査を実施し、検査基準を満たしていることを確認できる発行日から1年以内の試験成績書の写し(3年以上の輸出実績があり、過去3年間の検査結果に問題が認められなかった場合には3年以内)

      ※試験成績書の写しは、同一の登録施設で加工等された同一製品を試験成績書の有効期間内に

      継続して輸出する場合には、提出書類への添付を省略できます(平成29年1月26日より現時点に

      おいては不要になりました) 

  • 輸出水産食品の入手経路等が明らかとなる取引関係書類の写し

   ①インボイスの写し

   ②パッキングリストの写し

   ③船荷(BL)又は航空貨物運送状(AWB)の写し等

※上記①~③については、別紙様式8-1の内容が確認できるものであれば全てを提出する必要はありません。

  • 郵送の場合は必要分の切手を貼付した返信用封筒

【専用用紙の配付】

窓口もしくは郵送で申請を行うため、申請書類を印刷する場合は、衛生証明書(別紙様式9-1及び9-2)の用紙は、専用の用紙を使用する必要があります。専用用紙については、別紙様式7に必要事項を記載し、十分な時間的余裕をもって当局に配付を依頼してください。なお、必要最低限の枚数を依頼してくださいますようお願いします。

  • 別紙様式7「中国向け輸出水産食品衛生証明書の所定用紙の配布について(依頼)」(エクセル:31KB
  • 郵送の場合は必要分の切手を貼付した返信用封筒を同封

【申請書の提出方法】

申請書の提出は窓口、郵送、電子メールもしくはNACCSで行うことができます。電子メールで申請を行う場合は、事前に別紙様式12「食品輸出計画書」(エクセル:33KB)を提出してください。各方法による提出先は、下記をご覧ください。

  • 窓口、郵送による申請書の提出先

〒330-9713

埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1さいたま新都心合同庁舎1号館7階

関東信越厚生局健康福祉部食品衛生課

※窓口での申請書の受付時間は平日の9時から17時までとなっておりますのでご注意ください。

  • 電子メールによる申請書の提出先

※電子メールで申請を行う場合は、事前に別紙様式12「食品輸出計画書」(代表印を押印した原本)を窓口又は郵送にて提出してください。「食品輸出計画書」は電子メールによる提出は受け付けられません。事前にご相談がある場合は食品衛生課(048-740-0761)までお電話ください。(電子メールによる申請の流れはこちら(PDF:50KB)

  ・別紙様式12「食品輸出計画書」(エクセル:31KB)

   記入例(PDF:49KB)

※件名に「対中国 衛生証明書発行申請」と記載し、必要書類を添付して送信してください。

※添付できるファイルの容量には制限がありますので、送信エラーとなった場合には、適宜ファイルを分割して送信してください。

※フリーメール等受信できない場合がありますので、メール送信後、食品衛生課(048-740-0761)までお電話ください。

  • NACCSによる発行申請の場合

※輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社のウェブサイトに掲載されているNACCS掲示板      にアクセスし、同社に対して、輸出証明書等発給申請業務の利用申込みの手続きを行ってください。(電話番号:0120-794550、NACCS掲示板ホームページ(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部 食品衛生課 

埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F

電話番号:048-740-0761・048-740-0762

ファックス:048-601-1335