ホーム > 九州厚生局について > 九州厚生局の役割について

ここから本文です。

更新日:2016年11月22日

九州厚生局の役割について

九州厚生局は、地域における厚生行政のより身近な政策実施機関として、国民一人ひとりが、将来にわたり健やかで安心して生活することができるよう、様々な社会保障政策を通じて、国民生活の質の向上に貢献します。

主な業務内容

地域社会のニーズに応える事業

  • 臨床研修実施体制の確保
  • 医療の安全に関する取り組みの普及・啓発
  • 再生医療等の安全性の確保等
  • 医師・歯科医師・看護師等の国家試験業務
  • 薬物犯罪の捜査・取締り
  • 薬物乱用防止の普及啓発
  • 年金記録の訂正請求への対応
  • 年金給付等の決定(処分)に係る審査請求の対応

事業者等の指導・監督

  • 総合衛生管理製造過程施設の承認・監督
  • 保険医療機関等及び保険医等の指導監督
  • 健康保険組合の指導監督
  • 日本年金機構が行う滞納処分等各種認可
  • 厚生年金基金の指導監督
  • 栄養士等各種養成施設の指定・監督

地方自治体の支援・連携

  • 国民健康保険に係る市町村事務の助言・指導
  • 補助金等(児童扶養手当給付費国庫負担金・原爆被爆者援護対策費等)の交付
  • 民生委員・児童委員の委嘱・解嘱・表彰
  • 国民年金事務費交付金等の審査
  • 地域包括ケアシステムの構築の支援

九州厚生局の紹介

お問い合わせ

企画調整課

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3丁目2番8号 住友生命博多ビル4F

電話番号:092-707-1121

ファックス:092-707-1116