ホーム > 業務内容 > 保険医療機関・保険薬局の方へ > 入院基本料に係る病棟群単位による届出(病棟群届出)について

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

入院基本料に係る病棟群単位による届出(病棟群届出)について

 以下の入院基本料については、平成30年3月31日までの間、病棟群届出を利用することができますが、病棟群届出を利用する場合平成29年4月10日までの届出が必要です。

  • 一般病棟入院基本料
  • 特定機能病院入院基本料
  • 専門病院入院基本料

 

届出様式

 基本診療料の届出一覧よりダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、保険医療機関が所在する県を管轄する事務所(福岡県にあっては指導監査課)へ正副2部をご提出ください。

  • 一般病棟入院基本料    → 整理番号1-8
  • 特定機能病院入院基本料 → 整理番号1-12
  • 専門病院入院基本料    → 整理番号1-13 

 提出期限:平成29年4月10日(月)必着

 

参考

平成28年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて(平成29年2月23日付事務連絡)(PDF:124KB)

 

提出先・お問い合わせ先

 保険医療機関が所在する県を管轄する事務所(福岡県にあっては指導監査課)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。