ホーム > 申請・届出等の手続案内 > 平成28年熊本地震に伴う保険診療の特例措置の利用に関する資料の提出について

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

平成28年熊本地震に伴う保険診療の特例措置の利用に関する資料の提出について

 平成28年に発生した熊本地震に伴う保険診療の特例措置(以下「特例措置」という。)については、平成29年10月27日までに届出を行い、届出が認められた場合には平成30年3月31日まで特例措置を利用することができることとされています。

 このたび、「平成28年熊本地震に伴う保険診療の特例措置に関する利用状況等の資料提出依頼について」(平成29年12月20日厚生労働省保険局医療課事務連絡)により、特例措置の届出が認められた保険医療機関においては、平成30年1月1日時点の利用状況等について、所定の資料を提出することとされましたので、次に該当する保険医療機関は平成30年1月12日(金)までに資料をご提出ください。

 

【資料を提出いただく保険医療機関】

  • 特例措置の届出を行い、当該届出が認められた保険医療機関 

※平成29年12月31日までに特例措置の利用が終了した場合でも、資料の提出は必要です。(「平成28年熊本地震に伴う保険診療の特例措置の利用終了届」が未提出の場合は、資料と併せて提出してください。また、提出済みの場合は、資料に写しを添付してください。)

  (様式)平成28年熊本地震に伴う保険診療の特例措置の利用終了届(ワード:30KB)

事務連絡

資料の様式等

 届出が認められた特例措置の「提出が必要な資料」(「特例措置概要」を参照)を1部提出してください。また、複数の特例措置について届出が認められている場合は、特例措置ごとに資料を提出してください。 

     特例措置概要(PDF:84KB)

  【資料の様式】

提出先: 保険医療機関等が所在する県を管轄する事務所(福岡県にあっては指導監査課)
提出期限: 平成30年1月12日(金)

 事務所・指導監査課の連絡先

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。