ホーム > 業務内容 > 医療安全関係 > 平成29年度医療安全セミナー・ワークショップの開催について

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

平成29年度医療安全セミナー・ワークショップの開催について

 開催目的

    医療安全対策に関する知識等の修得を行うことにより、医療機関の安全管理者等の資質向上を図り、もって医療の安全性の向上を図る。

主催

    厚生労働省東北厚生局 

実施要領・プログラム

    平成29年度医療安全セミナー・ワークショップ実施要領はこちらから (PDF:110KB)

       ・医療安全セミナープログラムはこちらから(PDF:68KB)

       ・医療安全ワークショッププログラムはこちらから(PDF:55KB)

医療安全セミナー

H29医療安全ワークショップ

平成29年度の医療安全セミナーは370名の参加がありました。

    

    開催日: 平成29年11月21日(火)  10:00~17:45 (受付9:30~)

    開催場所: 太白区文化センター[楽楽楽ホール]  (仙台市太白区長町5丁目3番2号)

    

医療安全セミナープログラム

  • 医療安全施策の動向                      厚生労働省医政局総務課医療安全推進室 医療安全対策調整官 芝田おぐさ
  • 特定行為に係る看護師の研修制度について~医療の質・安全の推進に向けて~     厚生労働省医政局看護課 看護課長 島田陽子
  • 認知症ケアマネジメントと医療安全                               公益財団法人星総合病院 広報部長代理 佐藤美重
  • 薬剤管理と医療安全                                              こだまホスピタル 医療管理部長 黒須真弓
  • シンポジウム「医療安全管理部門への医師の関与について」 

                                         座長 名古屋大学医学部附属病院 医療の質・安全管理部教授 長尾能雅

   1.医療安全活動における医師の役割と意義              名古屋大学医学部附属病院 医療の質・安全管理部教授 長尾能雅

   2.医療安全活動における病理医師の役割と意義~全国アンケートを実施して~   近江八幡市立総合医療センター 副院長 細川洋平 

   3.国立大学附属病院における医療安全管理専従(専任)医師の実態と役割               北海道大学病院 教授 南須原康行

   4.専従医師医療安全管理者の役割~有事での対応を中心に~                         東京医科大学 講師 浦松雅史 

   5.インシデント報告に基づいた医師主導による医療安全活動の取組 自治医科大学附属さいたま医療センター副センター長  遠山信幸

医療安全ワークショップ

 H29医療安全ワークショップ

   平成29年度の医療安全ワークショップは58名の参加がありました。

 

    開催日:平成29年11月22日(水) 10:00~15:30 (受付9:30~)

    開催場所: 花京院スクエア15階会議室 (仙台市青葉区花京院1-1-20)

           

医療安全ワークショッププログラム

  • 実践Team STEPPS ~より効果的なチーム力を発揮するために私達は何ができるとよいか~  

                                                         富山大学附属病院 看護師長 山本陽子

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東北厚生局 健康福祉部 医事課

仙台市青葉区花京院1-1-20 花京院スクエア13F

電話番号:022-726-9263

ファックス:022-380-6022