ホーム > 業務内容 > 管理課 > 被災市町村国保の優秀事例紹介

ここから本文です。

更新日:2014年4月2日

被災市町村国保の優秀事例紹介

東日本大震災で被災された市町村国保は、被災当時に甚大な被害を被っただけではありません。特に、沿岸地域にあっては、被災者の方の多くが失業なされ、一時的に国保に切り替わられた関係で、前期高齢者交付金が減少するなど、国保の財政が影響を受けてしまいました。

また、避難生活の長期化等による生活習慣病の重症化など、医療費の増加は避けられない見込みとなっています。

このように、被災市町村国保にあっては、財政運営が厳しい状況が続いています。

しかし、地域住民である被保険者の健康推進のために、役所組織全体で横断的に連携し、関係機関の協力を得つつ、予算の制約を感じさせない創意工夫に満ちた保健事業に取り組んでいる市町村国保事業者も存在します。

このコーナーでは、頑張っている事例を紹介します。

石巻市の健康支援体制

 

 

 

 

 

お問い合わせ

東北厚生局 管理課

仙台市青葉区花京院1-1-20 花京院スクエア21F

電話番号:022-206-5215

ファックス:022-726-9268