ホーム > 申請等手続き > 保険医療機関・保険薬局の指定等に関する申請・届出 > 保険医療機関・保険薬局の新規指定申請時における社会保険及び労働保険の適用状況の確認について

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

保険医療機関・保険薬局の新規指定申請時における社会保険及び労働保険の適用状況の確認について

 社会保険(健康保険及び厚生年金保険)については、法人の事業所又は常時5人以上の従業員を使用する適用対象事業の事業所の事業主に対して、また、労働保険(労災保険及び雇用保険)については、労働者を使用する全ての事業主に加入義務が課せられていますが、一部の事業主においては、加入手続きを行わないものが見られます。

 社会保険等の未適用事業所の加入促進については、社会保険等の制度の健全な運営や労働者の福祉の向上等の観点から重要であり、厚生労働省として従来から取り組んできたところですが、今般、厚生労働省全体として更なる取組の強化を行うため、保険医療機関及び保険薬局の指定申請時において、社会保険等の適用状況を確認させていただくことになりました。

 具体的には、保険医療機関・保険薬局の新規指定申請時に「社会保険及び労働保険への加入状況にかかる確認票」を提出していただくとともに、加入状況が確認できる次のいずれかの資料の写しの提出又は提示をお願いします。

 なお、この取り組みは、平成29年7月3日(月)の保険医療機関・保険薬局指定申請書受付分から行います。

社会保険及び労働保険への加入状況にかかる確認票

 必要事項を記入のうえ確認書類を添えて、指定申請時に申請書類と一緒にご提出ください。

資料の写しの提出又は提示を求めるもの

 社会保険及び労働保険への加入状況が確認できる書類として、以下の1及び2からそれぞれ1つ以上の資料の写しの提出又は提示をお願いいたします。

   1. 社会保険(健康保険及び厚生年金保険)                                                       

  •  保険料の領収証書  ※1
  •  社会保険納入証明書  ※2
  •  社会保険納入確認書  ※2
  •  健康保険・厚生年金保険資格収録確認及び標準報酬決定通知書  ※3
  •  健康保険・厚生年金保険適用通知書  ※3

   ※1 毎月、年金事務所が事業主に送付

   ※2 事業主の求めに応じ、年金事務所が発行

   ※3 新規許可時に保険料の支払いが発生していない場合は、本通知書で確認 

   2. 労働保険(労災保険及び雇用保険)

  • 労働保険概算・確定保険料申告書 
  • 納付書・領収証書 
  • 保険関係成立届  

   ※各様式の参考例はこちら(PDF:4,501KB)をご覧下さい。

   (参考)社会保険(厚生年金・健康保険)への加入手続きはお済みですか?

                  日本年金機構地域部照会先一覧    都道府県労働局照会先一覧

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。