ホーム > 業務内容 > 食品衛生課 > 中国向け輸出水産食品の衛生証明書の発行

ここから本文です。

更新日:2014年11月26日

中国向け輸出水産食品の衛生証明書の発行

(1)概要

平成26年1月1日から、中国向け輸出水産食品(※)の取扱いが変更されました。

(※)中国向け輸出水産食品:日本から中国(香港、マカオを除く)に輸出される食用の水産動物(活水産動物を除く)及び藻類並びにそれらの加工品

新制度の詳細については、厚生労働省ホームページをご覧ください。(各種様式、Q&A等が掲載されています。)

 

 

(2)手続き

所定用紙の配布依頼

衛生証明書は輸出者等において作成し、所定用紙に印字したうえで申請する必要があります。

衛生証明書発行申請を予定している場合は、十分な時間的余裕をもって配付を依頼してください。

 

所定用紙の配布依頼に必要な書類は以下のとおりです。

  • 別紙様式7(中国向け輸出水産食品衛生証明書の所定用紙の配布について(依頼))
  • 郵送で配布を希望する場合は必要分の切手を貼付した返信用封筒

 

衛生証明書の発行申請

輸出日から起算して5開庁日前(生鮮品は3開庁日前)までに行って下さい。

開庁日は、平日8時30分から17時15分(土日祝日及び年末年始を除く。)です。

 

衛生証明書の発行申請に必要な書類は以下のとおりです。

  • 別紙様式8-1(衛生証明書発行申請書)
  • 別紙様式9(衛生証明書)

(※)別紙様式9は、「別紙様式9-1」「別紙様式9-1(コンテナ番号・封印番号3行タイプ)」「別紙様式9-2」の3つのシートがありますので、ご注意ください。

  • 別紙様式8-1の内容が確認できるインボイスの写し、パッキングリストの写し、船荷(BL)又は航空貨物運送状(AWB)の写し等
  • 別紙様式10(官能検査実施報告書)
  • 同一の登録施設で加工等された同一製品について、登録検査機関において自主検査を実施し、検査基準を満たしていることを確認できる発行日から1年以内の試験成績書の写し
  • 郵送で返信を希望する場合は必要分の切手を貼付した返信用封筒

 

お問い合わせ先

厚生労働省ホームページ「対中国輸出水産食品」の「衛生証明書発行機関一覧」をご覧ください。

 

東北の各県、保健所設置市及び特別区(秋田県を除く)の登録施設から輸出を予定している場合は東北厚生局健康福祉部食品衛生課あてになります。

(郵便番号、所在地、電話番号は下記の「お問い合わせ」欄になります。)

 

その他地域は所管する衛生証明書発行機関にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

東北厚生局 健康福祉部 食品衛生課

仙台市青葉区花京院1-1-20 花京院スクエア13F

電話番号:022-726-9264

ファックス:022-204-8607