北海道厚生局 > 業務内容 > 医療安全 > 平成30年度北海道厚生局医療安全に関するワークショップのご案内

ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

 

北海道厚生局 平成30年度医療安全に関するワークショップのご案内

北海道厚生局では「平成30年度医療安全に関するワークショップ」を、平成30年12月11日(火)に開催します。

詳しくは、下記をご参照ください。

1.目的

医療安全対策に関する知識等の修得、討議等を行うことにより、医療機関の安全管理者等の資質向上を図り、
もって医療の安全性の向上を図ることを目的として、医療安全ワークショップを開催する。

2.主催者

厚生労働省北海道厚生局

3.開催日時

平成30年12月11日(火)9時20分~16時35分

(受付時間8時30分~9時20分)

4.開催場所

〒003-0006札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

札幌コンベンションセンター1階大ホール

 ・会場アクセス

5.対象者

1.医療機関(特定機能病院を含む。)において、医療安全管理体制の中心的役割を担う下記の者
  (1病院当たり、管理者等1名、医療安全管理者1名の計2名までの参加とする。
   診療所については、管理者等又は医療安全管理者のいずれか1名の参加とする。)

(1)管理者等とは、管理者、又は医療安全に関する委員会の長など安全管理に関して一定の委任を受けた者

(2)医療安全管理者とは、医療機関全体の安全管理を担当する実務者(専任、兼任を問わない。)

2.行政機関及び医療関係団体等において、医療安全に関わっている者

6.開催規模

医療機関(病院・診療所) 約570人

行政機関等 約30人

合計 約600人

7.研修日程

別紙プログラムのとおり

8.経費

ワークショップ開催に要する経費は、主催者の負担とするが、受講者の旅費、食費、宿泊費等の経費は、受講者の負担とする。

9.受講証書

開催日の全日程を受講した者で、希望する者には、後日、受講証書を発行する。

※ただし、本人確認書類による本人確認ができなかった場合、遅刻、途中退出及び早退した場合には受講証書を発行できないことがある。

10.注意事項

  1. 当日の昼食は各自で準備すること(会場内にレストランあり)。
  2. 会場に有料駐車場はあるが、駐車料金は各自負担となる。
  3. 当日は、「当局からの返信FAX票」を持参すること。なお、受講証書の発行を希望する者については、併せて「本人確認書類」も持参すること。※「返信FAX票」及び「本人確認書類」は受付の際に、ご提示ください。

上記3.の持参物について、

・「本人確認書類」は、個人番号カード(マイナンバーカード)、運転免許証、職場の社員証、旅券(パスポート)、保険証、その他公的機関の発行した本人確認書類に限ります。

11.参加申込 (昨年度とは申込方法が異なりますのでご注意ください)

参加申込の受付は終了しました。
 

受講希望の方は、「平成30年度医療安全に関するワークショップ受講申込書」をダウンロードしたのち、
必要事項を入力(記載)の上、下記番号あてにFAXにてお申し込みください。

FAX番号 011-709-2709

※会場の都合上、申込期限内であっても定員になり次第、申込を締め切らせていただきます。

※受講をお申込いただく前に、「受講申込要領」をよくお読みください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医事課

〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西2丁目1番1号 札幌第1合同庁舎8階

電話番号:011-709-2311(内線3924,3944)

ファックス:011-709-2709