関東信越厚生局 > 業務内容 > 食品衛生課 > 平成23年度検査精度管理業務研修会について(開催報告)

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

平成23年度検査精度管理業務研修会について(開催報告)

概要

 当局では、食品衛生法に基づく登録検査機関の管内全事業所に対して、現地調査を含めた指導を実施し、業務管理の適正性を確認しております。今般、検査業務に関する信頼性確保について、一層の推進をはかることを目的として、成田空港検疫所における試験品採取業務等の業務管理に関する基調講演を行うとともに、平成23年度に実施した監査指導結果等について事例を紹介する等、検査精度管理に関する研修会を開催いたしました。また、原子力発電所事故に伴う食品中の放射性物質への関心の高まりを受け、国立薬品食品衛生研究所食品部第二室長堤智昭氏を講師に迎え、「食品中の放射性セシウムの検査について」を講演していただきました。

主催

関東信越厚生局

日時

平成24年3月8日(木曜日) 13時30分~17時00分

場所

さいたま新都心合同庁舎1号館 2階講堂
(埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1号)

内容

1 挨拶

関東信越厚生局 局長

石塚 正敏

 

2 検疫所の試験品採取について

成田空港検疫所食品監視課

曽根輸入食品相談室長

 

3 平成23年度に実施した定期立入時の主な指摘内容について

関東信越厚生局健康福祉部食品衛生課

佐藤食品衛生専門官

 

4 食品中の放射性セシウムの検査について

国立薬品食品衛生研究所食品部

堤第二室長

平成23年度検査精度管理業務研修会について(開催報告) 平成23年度検査精度管理業務研修会について(開催報告)
平成23年度検査精度管理業務研修会について(開催報告)  

配布資料

参加者数

195名

アンケート結果

アンケート結果(PDF:32KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部 食品衛生課 

埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F

電話番号:048-740-0761・048-740-0762

ファックス:048-601-1335