令和2年10月14日(水)

関東信越厚生局(さいたま新都心)職員の新型コロナウイルス感染症への感染について

令和2年10月12日(月)、関東信越厚生局(さいたま市中央区新都心1-1 さいたま新都心合同庁舎1号館)の職員が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。
当該職員は、審査業務に従事し、対応した来庁者は特定されています。
最近1週間程度の勤務状況としては、10月5日(月)から9日(金)までの間は職場に出勤し、発熱、咳等の症状はなく、終日マスクを装着して勤務しました。10日(土)の午後に発熱の症状があり、12日(月)に病院を受診し、検査の結果、同日感染が確認されたものです。なお、発症日以降は出勤しておりません。
保健所の調査において、濃厚接触者に該当する来庁者はおりませんでした。なお、濃厚接触者とされた職員については、保健所の指示のもと自宅待機としています。
関東信越厚生局では、庁舎内の必要な箇所の消毒措置を実施しており、引き続き、感染防止対策を講じたうえで、業務を行ってまいります。



 

問い合わせ

ご不明な点は、下記へご連絡ください。

関東信越厚生局 総務課

総務課長
納富
課長補佐
及川
電話番号
048-740-0711