近畿厚生局 > 業務内容 > その他(新型コロナウイルス感染症対応)で輸入する場合

ここから本文です。

更新日:2020年9月8日

新型コロナウイルス感染症の対策として、自社内で使用することを目的として体温計等を輸入する場合

下記のア、イ、ウを記載要領に従って様式に記載し、エ、オ、カを含めて同封のうえ、下記住所宛に郵送して下さい。

★申請にあたっての注意点
 ・輸入確認申請書は、必ず2部提出してください。
 ・申請者(輸入者)は法人のため、インボイス及びAWB等の宛名が法人の場合のみ発給対象です。
 ・法人の代表者印(印章に法人名及び「代表取締役社長の印」など肩書きが記された代表者印)を押印してください。(社印、個人の印は不可)
 ・誓約書にも代表者印を押印し、全ての誓約事項にチェックを記入して下さい。
 ・作成様式は記載要領(PDF)を必ず確認し、不備の無いように作成して下さい。


入確認申請書:2部
記載用紙(様式)(ワード)><体温計の記載要領(PDF)><消毒液の記載要領(PDF)
品説明書:1部
記載用紙(様式)(ワード)><体温計の記載要領(PDF)><消毒液の記載要領(PDF)
誓約書:1部
記載用紙(様式)(ワード)
誓約事項を確認し、誓約する場合は✔して下さい。
仕入書(INVOICE)の写し:1部
受領していない場合は購入元に依頼して発行してもらって下さい。
宛名(輸入者)は必ず法人名にして下さい。(個人名では申請できません。)
関からのはがきの写し(国際郵便(EMS)等の場合)、または
空貨物運送状(AWB)の写し(航空便の場合)、または
荷証券(B/L)の写し(船便の場合):どれか1部
必ず写しを提出して下さい。オリジナル(原本)は自身で管理して下さい。
返信用封筒:1部
発行した輸入確認証を送付しますので、宛先を記入し、切手を貼付のうえ、各種郵便等信書便で郵送して下さい。(当方で宛先の「様」又は「御中」への変更ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。)

(郵送先)
〒540-0011大阪市中央区農人橋1-1-22大江ビル7階
近畿厚生局 健康福祉部 薬事監視指導課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部 薬事監視指導課 

〒540-0011大阪市中央区農人橋1-1-22大江ビル7階

電話番号:06-6942-4096

ファックス:06-6942-2472