2018年6月29日

「一刻を争う命を救うために!」普通救命講習1(AED講習)を受講しました。

平成30年6月28日、大阪市消防局中央消防署から講師を招き、心肺蘇生法とAEDの使い方などの一次救命処置や応急手当について学ぶ講習会を実施し、近畿厚生局の職員28名が受講しました。受講者からは「実際にAEDを使ってみることの重要性を感じた」「もし機会があれば率先して人命救助に貢献したい」等の感想が寄せられました。受講者には後ほど普通救命講習修了証が交付されます。
AED機器を使用した実技の様子
AED機器を使用した実技の様子
講師から指導を受ける様子
講師から指導を受ける様子
心肺蘇生措置の実技(胸骨圧迫)の様子
心肺蘇生措置の実技(胸骨圧迫)の様子

 

ページの先頭へ戻る