平成30年10月24日

近畿厚生局では働き方改革に積極的に取り組んでいます。

平成30年10月12日、局内会議において、働き方改革関連法の成立及び平成30年人事院勧告等を踏まえ、局長から管理職に向けて働き方改革に係るメッセージを発信しました。また、幹部から各課における退庁時間の目標設定や在庁時間の見える化など、在庁時間縮減に向けた取組に関する説明が行われました。近畿厚生局は、一丸となって積極的に働き方改革に取り組んで参ります。
会議の様子
吉田総務管理官による取組内容の説明

ページの先頭へ戻る