令和2年10月7日

「一刻を争う命を救うために!」普通救命講習1(AED講習会)を受講しました。

令和2年10月6日、大阪消防振興協会から講師を招き、新型コロナウイルス感染防止対策を講じた上で、心肺蘇生法とAEDの使い方などの一次救命処置や応急手当について学ぶ講習会を実施しました。職員20名が受講し、普通救命講習修了証の交付を受けました。受講者からは「体験してみることの大切さを改めて認識した。」「小児への対応やコロナ対応等の参考になった。」「救命が必要な状況になったときに役立てたいと思った。今後も定期的に受講したい。」等の感想が寄せられました。
講師から説明を受ける様子
AED機器を使用した実技の様子

ページの先頭へ戻る