2022年10月03日

看護職員処遇改善評価料及び医療情報・システム基盤整備体制充実加算について

 令和4年10月1日の診療報酬改定により、看護職員の処遇改善及びオンライン資格確認の原則義務付けに伴う診療報酬上の加算が適用となります。施設基準の届出にあたっては下記の事務連絡及び令和4年度診療報酬改定(10月改定分)(厚生労働省ホームページ)をご確認ください。

通知・事務連絡

届出様式

 看護職員処遇改善評価料の届出は以下の様式をダウンロードの上、保険医療機関が所在する県の東北厚生局の事務所(宮城県にあっては指導監査課)に提出してください。なお、医療情報・システム基盤整備体制充実加算については、当該基準を満たしていれば届出は不要です。
 令和4年10 月20 日(木)【必着】までに届出書の提出があり、10月末日までに要件審査を終え届出の受理が行われたものについては、令和4年10月1日に遡って算定することができるものとされています。
 
  PDF word、Excel
看護職員処遇改善評価料の施設基準に係る様式 別添7
様式1~4
別添7
様式1~3
様式4

※令和4年10月1日から算定する場合は、令和4年10月20日(木)【必着】までに提出する必要がありますのでご注意ください。

参考資料

 本資料は現時点での改定の概要をご紹介するためのものであり、必ずしも最終的な施行内容が反映されていない場合があります。算定要件・施設基準等の詳細については、関連する告示・通知等をご確認ください。
 

提出先・お問い合わせ先

 ご提出・お問い合わせは、保険医療機関等が所在する県を管轄する東北厚生局の事務所(宮城県にあっては指導監査課)へお願いいたします。