2022年11月21日

新型コロナウイルス感染者の発生に伴う指導監査課の窓口の取扱いについて

指導監査課の窓口業務について

 当局、指導監査課は、職員に新型コロナウイルスの感染が判明したため、11月15日(火)から窓口での対面による相談業務を中止していましたが、関係職員の陰性を確認し、窓口対応の体制が整いましたので、11月22日(火)から、通常どおり業務を再開いたします。

 当局においては、今後とも、検温、消毒、換気など、感染拡大防止対策の取組みを今まで以上に徹底します。
 お客様には大変ご迷惑をおかけしましたが、この度の窓口の対応にご理解、ご協力をいただき、ありがとうございました。

 なお、感染拡大防止の観点から、各種申請・届出につきまして、引き続き、当局への提出を郵送により行っていただくよう、ご協力方お願いいたします。