東海北陸厚生局 > 業務内容 > 年金調整課 > 学生納付特例事務法人制度について > 6月19日 学生納付特例事務法人指定記念イベント

ここから本文です。

更新日:2019年5月29日

6月19日(水)
学生納付特例事務法人指定記念イベント
名古屋文理大学短期大学部学生セミナー「地域活動実践者より学ぶ~年金と国民健康保険制度~」を開催

東海北陸厚生局・日本年金機構・自治体(名古屋市西区役所)による全国初の合同イベント
 
名古屋文理大学短期大学部は、学校法人滝川学園により設置・運営されている名古屋市西区唯一の短期大学です。60年の歴史の中で、「栄養」「食」「情報」分野を特色として、「栄養士」「製菓衛生師」等、高度な能力と技術をもった若者を育てています。また、地域の発展につなげるために官学連携にも積極的に取り組んでいます。

1.開催趣旨

 厚生労働省東海北陸厚生局、日本年金機構名古屋西年金事務所、名古屋市西区役所は、学校法人滝川学園(名古屋文理大学短期大学部)のご協力のもと、6月19日に名古屋文理大学短期大学部学生セミナー「地域活動実践者より学ぶ~年金と国民健康保険制度~」を開催します。東海北陸厚生局・日本年金機構・自治体による保険年金分野での合同イベントは、全国初の試みです。
 今回のイベントは、平成31年3月18日付けで、学校法人滝川学園が、新たに学生納付特例事務法人(※1)の指定を受けたことを契機に、新入生へ公的年金制度・国民健康保険制度の正しい理解の普及を推進させることを目的に「地域課題研究」の講義の一環として企画したものです。
 「年金や国民健康保険はどんな仕組み?」「いつ、誰が、どんな時に、どんな手続が必要なの?」今後、次世代を担っていく若い学生の素朴な疑問をわかりやすく説明します。

※1 学生納付特例事務法人制度について

 なお、本イベントについては、報道機関に公開します。(取材していただける報道機関様は、下記お問い合わせ先までご連絡お願いします。)

2.開催日時

 令和元年6月19日(水曜日)9時00分~10時30分

3.開催場所

 名古屋文理大学短期大学部 E棟4階 第1視聴覚室
 名古屋市西区笹塚町2-1

※  学校法人 滝川学園 名古屋文理大学短期大学部について

4.対象者

名古屋文理大学短期大学部新1年生の皆様 120人

5.主な出席者

学校法人滝川学園   理事長   滝川嘉彦   様
厚生労働省東海北陸厚生局   局長   堀江裕
日本年金機構名古屋西年金事務所   所長   早川慶人
名古屋市西区役所   保険年金課長   髙田政典

6.内容

【9:00~9:10】
・「学生納付特例事務法人」指定通知書交付式
【9:10~9:45】
・名古屋西年金事務所による「年金セミナー」
【9:45~10:30】
・名古屋市西区役所による「国民健康保険セミナー」
 
 

お問い合わせ先

年金調整課 

〒460-0001 名古屋市中区三の丸2-2-1名古屋合同庁舎第1号館8階

電話番号:052-228-7169

ファックス:052-228-7237