更新日:2019年5月14日

平成31年度データ提出加算に係る取扱いについて

このページではデータ提出加算の届出にあたって必要な様式等を掲載しています。

平成31年度のデータ提出加算に係る届出につきましては、下記の事務連絡を必ずご確認ください。(元号は、平成31年度における「データ提出加算」の取扱いについて(平成31年4月24日付け事務連絡)に基づき、「平成」で表記しております。)

(重要)平成32年4月以降も引き続きデータ提出加算が要件となっている入院基本料を算定する場合は、平成31年11月20日(必着)までに、様式40の5を東海北陸厚生局医療課へ提出する必要がありますので、ご注意ください。

事務連絡

新たにデータ提出加算の届出を行う病院

データ提出加算の届出を希望する病院であって、平成3141日時点でDPC対象病院又はDPC準備病院でない病院は、施設基準通知に定める様式405を、平成31520日、820日、1120日又は平成32220までに地方厚生(支)局医療課長を経由して厚生労働省保険局医療課長に届け出る必要があります。

 

※届出の詳細につきましては上記事務連絡をご確認ください。

データ提出加算1からデータ提出加算2へ届出を変更する場合

既にデータ提出加算1の届出を行っている病院が、データ提出加算2へ変更を希望する場合は、様式407を保険医療機関が所在する県を管轄する事務所(愛知県にあっては指導監査課)へ提出してください。

 

なお、データ提出加算2の届出を行っている病院が外来データを提出しないものとして、データ提出加算1へ届出を変更することはできません。

 

各種変更に係る手続について

< 名称、所在地等の変更>

 

1DPC対象病院及びDPC準備病院

 
 DPC制度への参加等の手続きについて」(平成30326日付け保医発03267号通知)に定める別紙16DPC対象病院等名称等変更届」を、遅くとも変更となる2か月前までに東海北陸厚生局医療課へ提出してください。

 

(参考)DPC対象病院等に関する届出

 

2)(1)以外の病院

 
DPC調査事務局のホームページからファイルをダウンロードし、変更内容を入力した上で、メールにて手続をしてください。

 

<連絡担当者の変更>

 

DPC調査事務局のホームページからファイルをダウンロードし、変更内容を入力した上で、メールにて手続をしてください。東海北陸厚生局への手続は不要です。

 

DPC対象病院、DPC準備病院、それ以外の病院で共通の手続となります。)

 

データ提出加算の辞退に係る届出について

以下の事由に該当する場合は、データ提出加算に係る辞退届(様式408)を東海北陸厚生局医療課へ提出してください。併せて、施設基準に係る辞退届を、保険医療機関が所在する県を管轄する事務所(愛知県にあっては指導監査課)へ提出してください。
 

・データ提出をとりやめる場合
・データ提出加算の施設基準を満たさなくなった場合
・各調査年度において、累積して3回のデータの提出の遅延等が認められた場合

届出様式

名称 届出様式等                  
提出先
 
データ提出開始届出書

様式40の5(PDF)
様式40の5(ワード)

※記載方法(PDF)

東海北陸厚生局医療課
データ提出加算に係る届出書
(施設基準届出書)

別添7(データ提)(PDF)
別添7(データ提)(ワード)
様式40の7(PDF)
様式40の7(ワード)
 

保険医療機関が所在する県を管轄す
る事務所(愛知県にあっては指導監査課)
データ提出加算に係る辞退届
様式40の8(PDF)
様式40の8(ワード)
 
東海北陸厚生局医療課
施設基準に係る辞退届
辞退届(PDF)
辞退届(ワード)
 
保険医療機関が所在する県を管轄す
る事務所(愛知県にあっては指導監査課)

参考リンク等

お問い合わせ先

  • 施設基準の届出の要件、算定などに関する疑義に関しては、保険医療機関が所在する県を管轄する事務所(愛知県にあっては指導監査課)へお問い合わせください。
  • データ提出加算全般に関する疑義に関しては、東海北陸厚生局医療課へお問い合わせください。