ホーム > 近畿厚生局について > フォトレポート

ここから本文です。

フォトレポート

「一刻を争う命を救うために!」普通救命講習Ⅰ(AED講習)を受講しました。

平成29年6月29日、大阪消防振興協会から講師を招き、心肺蘇生法とAEDの使い方などの一次救命処置や応急手当について学ぶ講習会を実施しました。職員29名が受講し、普通救命講習修了証の交付を受けました。

健康増進法に基づく虚偽誇大広告等の監視指導に関する実務研修会

平成29年6月27日に、健康増進法に基づく虚偽誇大広告等の監視指導に関する実務研修会を実施しました。当日は、管内外より多数の自治体担当者にご参加いただきました。

平成29年度近畿地区麻薬取締協議会を開催しました。

近畿厚生局麻薬取締部は、平成29年6月22日、福井県福井市において麻薬取締協議会を開催しました。会議には40の関係機関から73名が参加し、薬物取締に関する情報交換を実施し相互の連携の強化を図りました。

平成29年度市町村国民年金事務説明会を実施しました。

平成29年6月2日から23日にかけて、管内7府県で主に市町村の国民年金事務担当の初任者を対象として、「交付金事務の概要」及び「決算報告に係る報告書の作成にあたっての留意点」に関する説明を行いました。

平成29年度近畿救護施設研究協議会が開催されました。

平成29年6月22日、救護施設が進める質の高い生活困窮者支援の推進に向けた研究等を行うため、近畿救護施設研究協議会が京都市で開催され、近畿厚生局長の祝辞を述べました。

企業年金連合会近畿地方協議会総合部会総会で説明を行いました。

平成29年5月18日に出席の企業年金関係役職員に対し、最近の企業年金の動向、厚生年金基金の解散や他の企業年金への移行にかかる留意点等を説明しました。

第69回大阪府民生委員児童委員大会が開催されました。

平成29年5月12日、大阪府等の主催する第69回大阪府民生委員児童委員大会が大阪国際交流センターで開催され、近畿厚生局長の祝辞及び厚生労働大臣特別表彰の授与を行いました。

第3回近畿地方年金記録訂正審議会総会が開催されました。

平成29年4月13日に、弁護士、社会保険労務士、税理士等の有識者で構成される近畿地方年金記録訂正審議会総会が開催されました。

平成29年3月17日、27日、28日に、各種国家試験の合格発表を実施しました。

平成29年3月17日、27日、28日に、医師・歯科医師、保健師・助産師・看護師、薬剤師国家試験の合格発表を実施しました。合格された皆様、おめでとうございます。今後の医療現場等でのご活躍を期待します。

平成29年2月4日~2月26日にかけて、各種国家試験を実施しました。

平成29年2月4日~2月26日にかけて、医師・歯科医師・保健師・助産師・看護師・薬剤師の国家試験を実施しました。受験生のみなさま、お疲れさまでした。

平成28年度兵庫県社会保険労務士会研修会で説明を行いました。

平成29年2月15日、兵庫県社会保険労務士会の主催する平成28年度改正法令等研修会で、確定拠出年金等企業年金制度の概要を説明しました。

平成28年度HACCP指導者養成研修会が行われました。

平成29年1月25日~27日に、管内の地方自治体の食品衛生監視員を対象としたHACCPに関する研修会が行われました。25名の受講があり、HACCPに関する講義やグループワークが行われました。

平成28年度市町村国民年金事務説明会を実施しました。

平成29年1月11日から25日にかけて、管内7府県で市町村の国民年金事務担当者を対象として、「市町村国民年金事務サポートツールの活用方法について」及び「精算交付に係る事務について」の説明を行いました。

「地域医療に重点をおいた近畿厚生局指導医講習会(H29.2.3-4)」を開催しました。

募集定員の2倍を超える参加希望があり選考の結果28名が参加されました。終了後アンケートでは、地域医療研修の重要さを認識した、自院のプログラムを見直す、次年度以降も開催を望む等の声が多数寄せられました。

平成29年度健康保険組合予算編成等事務説明会を実施しました。

平成29年1月19日、健康保険組合の平成29年度予算編成にあたり、事務説明会を実施し、予算編成における重点事項や留意点等を説明しました。当日は管内7府県から272組合、663名の参加をいただきました。

平成28年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動大阪大会が開催されました。

平成28年11月27日、大阪市中央区よしもと漫才劇場において、麻薬・覚醒剤乱用防止運動大阪大会が開催され、お笑いステージ、「ダメ。ゼッタイ。」啓発コーナー、大会宣言などのプログラムが実施されました。

平成28年度登録検査機関及び食品衛生検査施設向け講習会を開催しました。

平成28年12月2日に検査業務の精度向上及び信頼性の更なる確保のため、近畿厚生局管内の登録検査機関と食品衛生検査施設を対象とした講習会を開催しました。当日は70名の参加をいただきました。

普通救命講習Ⅰ(AED講習)を受講しました。

平成28年11月8日、大阪消防振興協会から講師をお招きし、心肺蘇生法やAEDの使い方などの応急手当を学ぶ講習会を実施しました。職員29名が受講し、普通救命講習修了証の交付を受けました。

「平成28年度医療安全に関するシンポジウム」を開催しました。

医療安全管理者等の資質向上及び医療の安全性の向上を図ることを目的に11月24日に「医療安全に関するシンポジウム」を開催しました。本年度は「患者安全教育」をテーマに各分野の先生方に講演をいただきました。

平成28年度近畿地区再乱用防止対策講習会を開催しました。

近畿厚生局麻薬取締部は、平成28年11月15日、滋賀県大津市ピアザ淡海において、薬物依存症の専門家などの講義形式による講習会を実施しました。講習会は一般公開し、約180名が参加しました。

平成28年度年金委員・健康保険委員功労者厚生労働大臣表彰が行われました。

平成28年11月に、近畿厚生局管内の6府県で、多年にわたり社会保険事業の推進・発展に貢献された年金委員、健康保険委員の方に対して厚生労働大臣表彰が行われました。

企業年金連合会近畿地方協議会役職員研修会で説明を行いました。

平成28年10月28日、企業年金連合会近畿地方協議会役職員研修会で、管内企業年金の役職員に対し、最近の企業年金の動向や厚生年金基金の解散や他の企業年金への移行にかかる留意点等を説明しました。

平成28年度HACCP普及推進地方連絡協議会(近畿ブロック)を開催しました。

平成28年11月1日に「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」の中間とりまとめの説明や意見交換を目的とした、HACCP普及推進地方連絡協議会(近畿ブロック)を厚生労働省及び近畿厚生局で開催しました。

平成28年9月5日に「認定再生医療等委員会の意見交換会」を開催しました。

平成28年9月5日に「認定再生医療等委員会の意見交換会」を開催しました。全国から31委員会44名の参加がありました。研究倫理に関する講演に続いてグループに分かれて意見交換が行われました。

平成28年8月16日に「看護師の特定行為研修に関する説明会(大阪会場)」を開催しました。

看護師の特定行為研修に関する制度説明と2名の講師を招き、「指定研修機関としての取組み」及び「特定行為研修修了者の立場から」について講演会を実施しました。管内の他府県は年内に開催を予定しています。

平成28年度第一回地域包括ケア推進に係る近畿厚生局管内意見交換会を開催しました

平成28年7月28日に、管内7府県の代表者並びに有識者として三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)の岩名礼介部長及び(公財)さわやか福祉財団の皆様が一堂に会し、活発な意見交換を行いました。

地域包括ケア推進の一環として、認知症サポーター養成講座を開催しました。

大阪市キャラバン・メイト事務局の協力を得て、平成28年7月15日に地域包括ケア推進本部員全員が認知症サポーターになりました。今後も、認知症の方と家族の応援者「認知症サポーター」活動を推進します。

平成28年度近畿府県民生主管部長会議が開催されました。

平成28年7月15日、近畿府県における民生行政の円滑な推進と相互の連携を図るため、各府県の民生担当部長が参加して近畿府県民生主管部長会議が京都府で開催され、各施策等に対する意見交換等を行いました。

平成28年7月8日、官庁合同業務説明会において業務説明を行いました。

官庁合同業務説明会で業務説明を行いました。また、当局ではインターンシップで学生を受け入れるなど、採用広報活動に積極的に取り組んでいます。その他の採用活動の詳細は、「採用情報」のページをご覧ください。

平成28年度近畿地区麻薬取締協議会を開催しました。

近畿厚生局麻薬取締部は、平成28年6月21日、滋賀県大津市ピアザ淡海において、麻薬取締協議会を開催しました。会議には、40の関係機関から約70名が参加し、薬物取締に関する情報交換や討議を行いました。

平成28年度市町村国民年金事務説明会を実施しました。

平成28年6月1日から17日にかけて、管内7府県で主に市町村の国民年金事務担当の初任者を対象として、「交付金事務の概要」及び「決算報告に係る報告書の作成にあたっての留意点」に関する説明を行いました。

健康増進法及び景品表示法に基づく虚偽誇大広告等の監視指導に関する実務研修会

平成28年6月6日、顧客を誘引するための手段として行う広告その他の表示を規制する健康増進法及び景品表示法について、実務研修会を実施しました。当日は管内・管外から多数の自治体担当者に参加いただきました。

企業年金連合会近畿地方協議会総合部会で説明を行いました。

平成28年6月17日、企業年金連合会近畿地方協議会総合部会の総会で、厚生年金基金の常務理事等に対し、最近の企業年金の動向、厚生年金基金の解散や他の企業年金への移行にかかる留意点等を説明しました。

ゆうパックを利用して検体を運搬する場合の包装に関する講習会が開催されました。

平成28年5月25日に、地方自治体職員等を対象に「ゆうパックを用いて特定病原体等を運搬する際の注意点等」について、座学及び実技による包装・運搬講習会が開催され、56名の参加がありました。

第1回地域包括ケア推進本部会議を開催しました。

平成28年5月20日に、第1回地域包括ケア推進本部会議を開催しました。近畿厚生局は、地域包括ケアシステムの構築を推進します。

近畿地方年金記録訂正審議会(第2回総会)が開催されました。

平成28年4月12日、弁護士、社会保険労務士、税理士等の有識者で構成される近畿地方年金記録訂正審議会総会が開催されました。

平成28年度診療報酬改定にかかる集団指導を開催しました。

平成28年3月16日~3月29日の期間、近畿厚生局管内の57会場において、医科、歯科、薬局の診療報酬改定の概要について説明会を開催しました。

平成28年3月18日、25日、28日に、各種国家試験の合格発表を実施しました。

平成28年3月18日、25日、28日に、医師・歯科医師、保健師・助産師・看護師、薬剤師国家試験の合格発表を実施しました。合格された皆様、おめでとうございます。今後の医療現場等でのご活躍を期待します。

「臨床研修病院説明会」において臨床研修制度の説明及び相談対応を行いました。

平成28年2月20日に臨床研修病院説明会事務局主催の「平成27年度臨床研修病院説明会」(ホテル大阪ベイタワー)において、医学生・歯学生に対し、臨床研修制度の説明及び相談対応を行いました。

「第1回認定再生医療等委員会の意見交換会」を開催しました。

平成28年3月4日に「第1回認定再生医療等委員会の意見交換会」を開催しました。27委員会43名の参加があり、審査等業務について意見交換が行われました。

「看護師の特定行為研修に関する説明会」を開催しました。

和歌山県及び福井県と共催にて、看護師等を対象に「看護師の特定行為研修に関する説明会」を開催しました。(和歌山県)平成28年2月23日参加者33名(福井県)平成28年2月29日参加者106名

平成28年1月30日~2月28日にかけて、各種国家試験を実施しました。

平成28年1月30日~2月28日にかけて、医師・歯科医師・保健師・助産師・看護師・薬剤師の国家試験を実施しました。受験生のみなさま、お疲れ様でした。

平成27年度市町村国民年金事務説明会を実施しました。

平成28年1月8日から22日にかけて、管内7府県で市町村の国民年金事務担当者を対象として、業務支援ツールを用いた障害基礎年金事務の説明及び国民年金事務取扱交付金に関する事務の説明を行いました。

平成28年度健康保険組合予算編成等事務説明会を実施しました。

平成28年1月21日、健康保険組合の平成28年度予算編成にあたり、事務説明会を実施し、予算編成における重点事項や留意点等を説明しました。当日は管内7府県から277組合、668名の参加をいただきました。

平成27年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動京都大会が開催されました。

平成27年11月23日京都市下京区シルクホールにおいて麻薬・覚醒剤乱用防止運動京都大会が開催され、厚生労働大臣等感謝状贈呈式、家田荘子氏による基調講演、薬物乱用防止ラジオシンポジウム等が行われました。

平成27年度「医療安全に関するシンポジウム」を開催しました。

医療安全管理者等の資質向上及び医療の安全性の向上を図ることを目的として、平成27年11月26日に「医療安全に関するシンポジウム」を開催しました。参加者658名に対し、各分野の先生の講演を行いました。

普通救命講習Ⅰ(AED講習)を受講しました。

平成27年10月29日、大阪市消防振興協会が実施する、呼吸や心臓が止まったときに大切な「AEDの使い方」を含む心肺蘇生法を学ぶ講習会を当局の職員30名が受講して、修了証の交付を受けました。

平成27年度年金委員・健康保険委員功労者厚生労働大臣表彰が行われました。

平成27年11月に、近畿厚生局管内の7府県で、多年にわたり社会保険事業の推進・発展に貢献された年金委員、健康保険委員の方に対して厚生労働大臣表彰が行われました。

企業年金連合会近畿地方協議会役職員研修会で説明を行いました。

平成27年10月30日、企業年金連合会近畿地方協議会役職員研修会で、企業年金にかかる制度改正の動向や事業運営等の留意点を説明しました。

健康増進法に基づく誇大表示の禁止に係る勧告・命令権限の移譲に関する説明会

平成27年11月4日に、消費者庁主催の健康増進法に基づく誇大表示の禁止に係る勧告・命令権限の事務について、説明会を実施しました。当日は管内の担当者26名の参加をいただきました。

平成27年度登録検査機関及び食品衛生検査施設向け講習会を開催しました。

平成27年10月15日に検査業務の精度向上及び信頼性の更なる確保のため、近畿厚生局管内の登録検査機関と食品衛生検査施設を対象とした講習会を開催しました。当日は約70名の参加をいただきました。

ゆうパックを利用して検体(病原体等)を運搬する場合の梱包に関する遵守事項」講習会

平成27年6月11日、地方自治体職員等を対象に「ゆうパックを用いて特定病原体等を運搬する際の注意点等」について、座学及び実技による包装・運搬講習会を行いました。

平成26年9月18日に「再生医療等安全性確保法」に係る説明会を開催しました。

平成26年11月25日施行の「再生医療等安全性確保法」に係る説明会を薬業年金会館(大阪市)にて開催しました。具体的な説明を厚生労働省医政局研究開発振興課再生医療研究推進室の飛田専門官から行いました。