ホーム > 近畿厚生局の役割について

ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

近畿厚生局の役割について

近畿厚生局は、近畿地区2府5県(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県及び和歌山県)における厚生行政の政策実施機関として、平成13年1月に設置されて以来、国民の皆様に最も身近な医療、年金、健康、福祉、さらに覚醒剤や危険ドラッグ等の麻薬取締等に関する業務を行っています。

当厚生局は、国の社会保障政策に関する各種取組の円滑な実施を通じて、地域の皆様の生活や暮らしが将来にわたって安心で安全なものとなるよう全力で取り組んでまいります。

近畿厚生局の主な業務

医療

医療保険制度の健全な運営、適正化のための取組

  • 保険医療機関、保険薬局等に対する指導・監督
  • 健康保険組合等の医療保険者に対する指導・監督

安心・安全な医療サービス提供体制の構築に向けた取組

  • 医師、歯科医師の臨床研修病院等の指導及び支援
  • 医療の安全に関する取組の普及・啓発
  • 再生医療等の提供に関する手続きや相談
  • 看護師の特定行為研修の指定研修機関の指定に関する審査及び指導
  • 特定機能病院・臨床研究中核病院に対する立入検査

医薬品・医療機器等の安全の確保のための取組

  • 厚生労働大臣が指定する医薬品・医療機器の製造業の許可
  • 医薬品・医療機器等の輸入監視

年金

年金制度の円滑な事業運営のための取組

  • 日本年金機構が行う滞納処分、立入検査等に係る認可
  • 市町村へ交付する国民年金事務取扱交付金等に関する業務
  • 企業年金及び国民年金基金・厚生年金基金に対する指導・監督

年金記録の訂正を求める方のための取組

  • 年金記録の訂正請求に関する業務及び調査業務
  • 近畿地方年金記録訂正審議会の運営

被保険者等(審査請求人)の権利・利益の救済を図るための取組

  • 健康保険、厚生年金保険、国民年金等の被保険者の資格、標準報酬又は年金・保険給付等の処分決定に係る審査請求に関する業務

健康・福祉

生命・健康を脅かす事態に備えた取組

  • 病原体等所持施設への立入検査

食の安全・安心の確保のための取組

  • 総合衛生管理製造過程(HACCP)による食品の製造・加工に係る承認
  • 食品衛生法に基づく登録検査機関の登録及び監督
  • 健康の保持増進効果等に係る虚偽・誇大広告等の規制

医療・健康・福祉事業者養成のための取組

  • 栄養士・社会福祉士等各種養成施設の指定・監督等

地域包括ケアシステムを推進するための取組

  • 府県、市町村の地域包括ケアシステムの構築の支援

麻薬取締

薬物乱用を防止し、健全な社会を実現するための取組

  • 薬物犯罪の捜査・取締り
  • 薬物取扱者に対する立入検査等による監視・指導
  • 薬物乱用防止のための啓発活動

近畿厚生局の紹介

 

その他

お問い合わせ

企画調整課 

〒541-8556大阪市中央区大手前4-1-76大阪合同庁舎第4号館3階

電話番号:06-6942-2413

ファックス:06-6942-2249