ホーム > 業務内容 > 個人使用のために輸入する場合

ここから本文です。

更新日:2016年7月26日

個人使用のために輸入する場合

★医薬品等の個人輸入は健康被害などの危険性があるため、ご注意下さい。★

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、体外診断用医薬品又は再生医療等製品(以下「医薬品等」という。)を、海外からインターネット等を利用して取り寄せ、又は外国の旅行先で購入して持ち帰る等(いわゆる個人輸入)して、使用される方がいらっしゃいます。
しかし、そうした医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、次のような保健衛生上の危険性(リスク)があります。
詳しくは次のURLをご確認下さい。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/kojinyunyu/

☆重要なお知らせ☆

2016年7月14日---公益社団法人日本臨床腫瘍学会から声明「免疫チェックポイント阻害薬(ニボルマブ(オプジーボ®)、イピリムマブ(ヤーボイ®))などの治療を受ける患者さんへ」(PDF:166KB)が発出されましたので、お知らせします。
2016年7月14日---独立行政法人医薬品医療機器総合機構のホームページ「関係学会等からの医薬品の適正使用に関するお知らせ(外部サイトへリンク)」が更新されましたので、お知らせします。


A人で持ち込める数量を超えている場合(医師の指示に従い、CPAP等の医療機器を輸入する場合を含む。)

次に掲げるからの6種の文書等がすべて必要となります。揃えてから提出して下さい。また、この次のBにも該当する場合は、Bの理由書も提出して下さい。
入報告書:2部
記載用紙(様式)(ワード:47KB)><書き方・記載例と注意事項(記載要領)(PDF:509KB)
記載用紙(様式)(PDF:101KB)><記載時の注意事項(根拠通知から)(PDF:123KB)
商品説明書:1部(複数の品目の場合は品目ごとに1部必要です。)
イ-1.医薬品、体外診断用医薬品の場合
記載用紙(様式)(ワード:41KB)><書き方・記載例と注意事項(記載要領)(PDF:240KB)
記載用紙(様式)(PDF:90KB)><記載時の注意事項(根拠通知から)(PDF:59KB)
イ-2.医薬品以外(医薬部外品、化粧品、医療機器(CPAP等)、再生医療用等製品)の場合
記載用紙(様式)(ワード:39KB)><書き方・記載例と注意事項(記載要領)(PDF:105KB)
記載用紙(様式)(PDF:55KB)><記載時の注意事項(根拠通知から)(PDF:63KB)
方箋の写し、または指示書の写し:どれか1部
るいは、診断名や輸入する医薬品等による治療計画を記した診断書(写)でも大丈夫です。
入書(INVOICE)の写し:1部
文時の注文書等ではなく、発送元や納品元が輸入者宛てに発行した文書の写しを提出して下さい。
関からのはがきの写し(国際郵便(EMS)等の場合)、または
空貨物運送状(AWB)の写し(航空便の場合)、または
荷証券(B/L)の写し(船便の場合):どれか1部
ず写しを提出して下さい。オリジナル(原本)は自身で管理下さい。
信用封筒:1部
発行した薬鑑証明(許可証)を送付する、又は書類不備・不足で発行できない場合に返送するために使用しますので、宛先記入済み・切手貼付済みの各種郵便等信書便でご対応下さい。(当方で宛先の「様」又は「御中」への変更ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。)

 

B先を勤務先、留学先、宿泊先、郵便局留め等自宅以外にした場合

次に掲げるからの6種の文書等が必すべて必要となります。揃えてから提出して下さい。なお、この申請をしなくても済むように次回以降の輸入にあたっては、必ず自宅宛に送付してもらって下さい。(日本に滞在中等で宿泊先となる場合は『気付け』としたり、実家や友人宅に宿泊となる場合は『○○○様方』となるよう、あらかじめ手配下さい。)
入報告書:2部
記載用紙(様式)(ワード:47KB)><書き方・記載時の注意事項(記載要領)(PDF:543KB)
記載用紙(様式)(PDF:101KB)><記載時の注意事項(根拠通知から)(PDF:123KB)
品説明書:1部(複数の品目の場合は品目ごとに1部必要です。)
イ-1.医薬品、体外診断用医薬品の場合
記載用紙(様式)(ワード:41KB)><書き方・記載例と注意事項(記載要領)(PDF:240KB)
記載用紙(様式)(PDF:90KB)><記載時の注意事項(根拠通知から)(PDF:59KB)
イ-2.医薬品以外(医薬部外品、化粧品、医療機器(CPAP等)、再生医療用等製品)の場合
記載用紙(様式)(ワード:39KB)><書き方・記載例と注意事項(記載要領)(PDF:105KB)
記載用紙(様式)(PDF:55KB)><記載時の注意事項(根拠通知から)(PDF:63KB)
由書
ウ-1.勤務先、留学先、宿泊先等した場合:1部
記載用紙(参考様式)(ワード:34KB)
ウ-2.郵便局留めにした場合:1部
記載用紙(参考様式)(ワード:24KB)
入書(INVOICE)の写し:1部
文時の注文書等ではなく、発送元や納品元が輸入者宛てに発行した文書の写しを提出して下さい。
関からのはがきの写し(国際郵便(EMS)等の場合)、または
空貨物運送状(AWB)の写し(航空便の場合)、または
荷証券(B/L)の写し(船便の場合):どれか1部
ず写しを提出して下さい。オリジナル(原本)は自身で管理して下さい。
信用封筒:1部
行した薬鑑証明(許可証)を送付する、又は書類不備・不足で発行できない場合に返送するために使用しますので、宛先記入済み・切手貼付済みの各種郵便等信書便でご対応下さい。(当方で宛先の「様」又は「御中」への変更ができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部 医事課 

〒540-0011大阪市中央区農人橋1-1-22大江ビル7階

電話番号:06-6942-4096

ファックス:06-6942-2472