ホーム > 東北厚生局について > フォトレポート

ここから本文です。

更新日:2016年4月26日

フォトレポート

平成28年度の国家試験を実施しました。

2月4日から2月26日にかけて、医療関係の6職種(医師・歯科医師・保健師・助産師・看護師・薬剤師)に係る国家試験を実施しました。6職種合計で約7,250名の出願がありました。

「生活支援体制整備事業に係るセミナー」を開催しました。

2月7日(火)に東北厚生局において「生活支援体制整備事業に係るセミナー」を開催しました。管内市町村から生活支援体制整備事業に関わる職員、生活支援コーディネーター等、53名の方に参加いただきました。

保険薬局の「新規指定時集団指導」を実施しました。

保険調剤の質的向上及び適正化を図ることを目的として、平成28年7月から12月までに新規指定となった保険薬局を対象に、1月11日に新規指定時集団指導を実施しました。

「認知症サポーター養成講座」を実施しました。

認知症について正しい知識を持ち、認知症の人やその家族を地域で見守ることのできる認知症サポーターを養成することを目的として、11月22日に東北厚生局職員を対象に、認知症サポーター養成講座を実施しました。

平成28年度医療安全セミナーを開催しました。

11月8日、仙台市太白区文化センター楽楽楽ホールにおいて、医療安全セミナーを開催しました。医療機関等において医療安全に関わっている方、計277名の方に参加いただきました。

平成28年度 薬物乱用防止功労者表彰~薬物乱用のない健全な生活環境づくりの更なる推進に向けて。

薬物乱用防止に貢献されてきた薬物乱用防止指導員に、東北厚生局長から厚生労働大臣表彰と医薬・生活衛生局長表彰が伝達されました。

第27回東北地方社会保険医療協議会が開催されました。

10月19日(水)に第27回東北地方社会保険医療協議会が開催され、会長の選任等が行われました。

看護師の特定行為研修に関する説明会を開催しました。

7月8日(金)に「看護師の特定行為研修に関する説明会」を東北厚生局会議室において開催しました。当日は医療機関や教育機関等の関係者88名の方にご出席いただきました。

東北地方年金記録訂正審議会(第2回総会)が開催されました。

東北地方年金記録訂正審議会(弁護士、税理士、社会保険労務士等の有識者等で構成)が4月18日に開催されました。総会では、会長の選任等が行われました。

平成28年度 診療(調剤)報酬改定時集団指導を開催しました。

平成28年度 診療(調剤)報酬改定について、保険医療機関・保険薬局の関係者を対象に、3月18日から27日まで9日間にわたり、東北管内延べ16会場で集団指導を開催しました。

平成27年度の国家試験を実施しました。

1月30日から2月28日にかけて、医療関係の6職種(医師・歯科医師・保健師・助産師・看護師・薬剤師)に係る国家試験を実施しました。6職種合計で約7,500名の出願がありました。

「被災3県における心のケア支援事業合同会議」を開催しました。

岩手県、宮城県、福島県の心のケアセンターが一堂に会し、心のケア対策について話し合う「被災3県における心のケア支援事業合同会議」を2月29日に開催し、42名の関係者にご参加いただきました。

平成27年度医療安全セミナーを開催しました。

12月5日に仙台市情報・産業プラザにおいて、医療安全セミナーを開催しました。当日は、医療機関の管理者、医療安全管理者、行政において医療安全に関わっている者の計377名にご参加いただきました。

第23回東北地方社会保険医療協議会が開催されました

保険者・被保険者・事業主を代表する支払側委員、医師・歯科医師・薬剤師を代表する診療側委員及び公益を代表する公益委員の三者で構成される東北地方社会保険医療協議会が10月19日に開催されました。

薬物乱用防止功労者表彰~薬物乱用のない健全な生活環境づくりの更なる推進に向けて。

薬物乱用防止に貢献されてきた薬物乱用防止指導員に、東北厚生局長から厚生労働大臣表彰と医薬食品局長表彰が伝達されました。

「医療事故調査制度」に係る説明会を開催しました。

病院、診療所及び助産所に所属する医療関係者等を対象に、平成27年10月1日に施行される医療事故調査制度についての説明会を平成27年9月8日に開催しました。406名の方にご参加いただきました。

東北厚生局において「普通救命講習Ⅰ」を実施しました。

救命に必要な応急手当についての理解を目的として、9月4日に東北厚生局職員を対象に普通救命講習Ⅰ(心肺蘇生法やAEDの使用方法について実技中心の講習)を実施しました。24名の職員が参加いたしました。

「再生医療等提供計画」の作成等に関する説明会を開催しました。

大学、医療機関及び関係団体を対象に、平成27年11月24日に経過措置を終了する再生医療等提供計画の作成方法等についての説明会を9月3日に開催しました。当日は、54名の方にご参加いただきました。

看護師の特定行為研修に関する説明会を開催いたしました。

「看護師の特定行為研修に関する説明会」を7月14日に開催し、医療機関や教育機関等の関係者90名の方にご出席いただきました。

「被災3県における心のケア支援事業合同会議」を開催しました。

岩手県、宮城県、福島県の心のケアセンターが一堂に会し、心のケア対策について話し合う「被災3県における心のケア支援事業合同会議」を7月10日に開催し、81名の関係者にご参加いただきました。

東北厚生局において、講演「障がいのある方と働くことについて」を実施しました。

障がいのある方と共に働く際の支援について、4月13日に東北厚生局職員を対象に講演を実施しました。45名の職員が参加いたしました。

東北地方年金記録訂正審議会(第1回総会)が開催されました。

弁護士、税理士、社会保険労務士等の有識者で構成される東北地方年金記録訂正審議会が4月17日に開催されました。総会では、会長の選任や運営規則等の決定が行われました。

「平成26年度医療安全ワークショップ・セミナー」を開催しました。

医療機関における医療の質の向上と安全確保を目的に、医療安全ワークショップ(12月1~2、7、8~9日)および医療安全セミナー(12月7日)を開催し、375名の医療関係者にご参加いただきました。

薬物乱用防止功労者表彰~薬物乱用のない健全な生活環境づくりの更なる推進に向けて。

薬物乱用防止に貢献されてきた薬物乱用防止指導員に東北厚生局長から厚生労働大臣表彰と医薬食品局長表彰が伝達されました。

東北厚生局において『認知症サポーター養成講座』を実施しました

認知症やその家族の応援者を増やすため、東北厚生局の職員を対象に『認知症サポーター養成講座』を10月29日(水)に実施しました。

「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」制度説明会を開催しました

平成26年9月25日に、医療機関や細胞の培養又は加工を行う施設を対象に説明会を開催しました。厚生労働省の担当者が制度および手続きの説明を行いました。

介護保険の市町村職員研修会を実施しました

介護保険指導監督業務に従事する市町村職員の方を対象とした研修会を、山形県(6月4日)、青森県(6月11日)、秋田県(6月16日)にて実施しました。

新規登録保険医等の皆さんへ集団指導を行いました

保険診療の質的向上や適正化及び保険診療全般について理解していただくため、4月25日に講習会を実施し、保険診療に必要な「保険医療機関及び保険医療養担当規則」等の説明を行いました。

東北地方社会保険医療協議会が開催されました

保険者・被保険者・事業主を代表する支払側委員、医師・歯科医師・薬剤師を代表する診療側委員及び公益を代表する公益委員の三者で構成される東北地方社会保険医療協議会が3月18日に開催されました。

平成25年度の国家試験を実施しました。

東北厚生局では医療関係の6職種(医師・歯科医師・保健師・助産師・看護師・薬剤師)に係る国家試験を実施しています。

薬物乱用防止功労者表彰~薬物乱用のない健全な生活環境づくりの更なる推進に向けて

多年にわたり、草の根的に薬物に関する正しい知識の普及活動にあたり薬物乱用防止に貢献されてきた薬物乱用防止指導員の方に厚生労働大臣表彰、医薬食品局長表彰が東北厚生局長から伝達されました。

平成25年度医療安全に関するワークショップを開催しました

12月2日~12月6日にわたり、医療機関の安全管理の質の向上を図るため、東北6県の医療機関を対象に、医療の安全に関する知識や技術の習得を目指したワークショップを開催しました。

チャレンジ雇用の取組みと障害者の職場体験実習について

東北厚生局は、障害のある方を雇用し、一定期間の業務経験を踏まえ一般企業等への就職につなげる「チャレンジ雇用」制度を活用するとともに、就労移行支援事業所の入所者の職場体験実習をあわせて行っています。