2022年12月26日

東北厚生局について

 東北厚生局は、厚生労働省の地方支分部局の一つであり、国民に最も身近な医療・健康・福祉などの社会保障政策を実施する、地域における国の「政策実施機関」です。

 東北厚生局は、下記の6県を管轄しています。

管轄区域

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

組織・組織図

組織

 東北厚生局の組織は、局長をトップとし、総務部門、健康福祉部、指導部門、麻薬取締部の4セクションで構成されています。
 また、東北厚生局には、社会保険審査官が設置されています。

組織図

局長 総務部門
(総務管理官)






(年金管理官)
総務課
企画調整課
年金管理課
年金審査課
健康福祉部
(健康福祉部長)
健康福祉課
医事課
食品衛生課
地域包括ケア推進課
保険年金課
指導部門
(指導総括管理官)
管理課
医療課
調査課
指導監査課(宮城県を管轄)
青森事務所
岩手事務所
秋田事務所  (審査課・指導課)
山形事務所
福島事務所
麻薬取締部
(麻薬取締部長)
 
社会保険審査官  

※表を左右に動かしてご覧ください。

※福祉指導課は平成28年3月31日をもって廃止となり、従来所管していた業務のうち社会福祉法人に関する業務は県に権限委譲されました。
 なお、障害者の自立支援指導に関する業務は健康福祉課が行うこととなりました。

所在地・連絡先

本局

事務所

東北厚生局の役割・事業年報・東北厚生局再編の概要・ポスター・パンフレット等・東北厚生局から地方公共団体への事務・権限の移譲について