ホーム > 申請等手続き > 妥結率に係る報告

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

妥結率に係る報告

  • 平成26年度診療報酬改定に伴い、「許可病床数が200床以上である病院」及び「保険薬局」については、「医療用医薬品の取引価格の妥結率に係る報告」をしていただくことになりました。
  • 報告にあたっては、報告年度の当年4月1日から9月30日の薬価総額を報告年度の10月中に報告していただくことになります。報告しない場合は、妥結率の低い保険医療機関・保険薬局とみなされますのでご留意願います。
  • 保険医療機関」又は「同一グループ内の処方せん受付回数の合計が1月に4万回を超えると判断されるグループに属する保険薬局」は添付書類として契約書の写し等妥結率の根拠となる資料の添付が必要です。
  • 報告は、保険医療機関・保険薬局が所在する県を管轄する事務所(宮城県にあっては指導監査課)に提出してください。
  • 次のとおり、妥結率の報告に関する事務連絡が発出されておりますので、参考としてください。
発送した文書

事務連絡文書(「許可病床数が200床以上である病院

及び「保険薬局」に対して、平成29年9月28日付発送)

報告様式等

名称

告示・通知(抜粋版)

様式

200床以上である病院用

初診料及び外来診療料の注4、再診料の注2に規定する報告書

保険薬局用

調剤報酬における調剤基本料の注6に規定する報告書

 

報告書の提出先・お問い合わせ先

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。