中国四国厚生局 > 業務内容 > 保険医療機関・保険薬局・柔道整復師関係 > 安全性報告

ここから本文です。

更新日:2015年6月1日

安全性報告

先進医療の実施に伴う重篤な有害事象及び不具合により、「厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の制定等に伴う実施上の留意事項及び先進医療に係る届出等の取扱いについての一部改正について」における第3の8の(3)に掲げる症例が発生したものについては、同通知の第3の8の(3)に掲げる期日までに報告する必要があります。

【※】やむを得ず定められた期日までに報告できない場合は、別紙7の様式第2号に「遅延理由書」(様式任意)を添付して報告してください。

報告先

保険医療機関が所在する県を管轄する事務所(広島県にあっては指導監査課)になります。

報告様式

報告様式

別紙7の様式第2号(PDF:219KB)

別紙7の様式第2号(ワード:66KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。