ホーム > 関東信越厚生局について > 関東信越厚生局の役割について

ここから本文です。

更新日:2015年7月27日

関東信越厚生局の役割について

私たちの基本理念

私たち関東信越厚生局は、地域社会の身近な行政機関として、厚生労働省と地域社会の架け橋の役割をはたしつつ、時代の変化に即応した社会保障政策をおこない、将来にわたり国民のみなさまの健康で安全・安心なくらしをささえます。

職員行動規範

私たち関東信越厚生局職員は、厚生労働省の「行動指針」をふまえつつ、厚生労働省と地域社会との架け橋の役割をはたすため、

  • 地域社会のみなさまの声に十分に耳をかたむけます。
  • 行政サービスの点検や見直しをおこない、その向上につとめます。
  • 行政情報を積極的に発信してまいります。

また、地域社会をささえるために、厚生行政の担い手として、

  • 公正・中立な立場で職務を遂行いたします。
  • 法令を遵守し、責任のある行動をいたします。
  • 自己研鑽にはげみ、自らの向上心を高めます。

関東信越厚生局の主な業務

関東信越厚生局は、国民の皆さまの身近な社会保障政策の実施機関として、関東信越地域1都9県で生活・活動される国民の皆さまの健康で安全なくらしを支えるためのさまざまな業務を行っています。

地域社会のニーズに応える事業

  • 臨床研修実施体制の確保
  • 再生医療等の安全性の確保
  • 安全な医療供給体制の確保
  • 年金給付等の審査請求への対応
  • 年金記録の訂正請求への対応
  • 薬物犯罪の捜査・取締り
  • 薬物乱用防止の普及啓発

など

事業者等の指導監督

  • 医薬品・医療機器製造業の許可
  • 食品の総合衛生管理製造過程の承認
  • 各種養成施設の指導監督
  • 保険医療機関等の指導監査
  • 健康保険組合の指導監査
  • 厚生年金基金等の指導監督
  • 日本年金機構が行う事務の認可

など

地方自治体の支援・連携

  • 健康危機管理
  • 食中毒対策等
  • 食品の安全確保に関するリスクコミュニケーション
  • 医療保険者(国民健康保険)の指導監督・助言
  • 市区町村が行う国民年金事務に係る交付金の審査
  • 地域包括ケアシステムの構築の支援

など

 

お問い合わせ

企画調整課 

埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F

電話番号:048-740-0830

ファックス:048-601-1330