ホーム > 業務内容 > 麻薬取締部

ここから本文です。

更新日:2013年3月18日

麻薬取締部

業務

  • 麻薬及び向精神薬取締法、大麻取締法、あへん法、覚せい剤取締法、国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例に関する法律等に規定する取締、許認可、中毒者対策等

不正ルートの取締

薬物に関する法規制は、輸出、輸入、製造、製剤、栽培、所持、譲り渡し、譲り受け、使用等の行為ごとに規制し、これらに違反した場合には、罰則を設けています。

麻薬取締部に所属する麻薬取締官は、これらの禁止事項に違反した「薬物犯罪」について、刑事訴訟法に基づく特別司法警察員として、捜査権限が与えられています。

正規取扱者に対する指導・監督

規制薬物の中には、医療になくてはならない重要な薬物も数多く含まれています。

麻薬取締部は、これらの医薬品が製造・製剤され、若しくは輸入されてから医療現場で使用されるまでの間、適正な流通と管理がなされるよう指導・監督を行っています。

許認可

医薬品である規制薬物の正規取扱いについては、厚生労働大臣、地方厚生局長、又は知事の免許や許 可が必要となっています。

麻薬取締部は、厚生労働大臣が行う免許や許可の権限の一部が関東信越厚生局長に委任されたため、 これらの許認可業務を行っています。

中毒者対策

麻薬取締部は、保健所、精神保健福祉センター、医療機関と協力して薬物乱用者の治療や社会復帰のための助言を行っています。

また、麻薬や覚せい剤の乱用者の相談に応じるために相談電話を設置して、ベテランの麻薬取締官が相談に応じています。

薬物乱用防止活動

麻薬取締部は、麻薬取締官OBの専門知識を活かした規制薬物に対する正しい知識の普及等の活動を支援するとともに、(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター等と協力して広報活動や啓発活動を行っています。

情報・お知らせ

主な関係法令・通知等

所管法人等

連絡先

麻薬取締部(九段第3合同庁舎)

代表電話番号 03-3512-8688

FAX番号 03-3512-8689

横浜分室(横浜第2合同庁舎)

代表電話番号 045-201-0770

FAX番号 045-212-2840

「麻薬・覚せい剤」相談電話

電話番号 03-3512-8690

電話番号 045-201-0770(神奈川県内からの相談)

麻薬取締部ホームページ http://www.nco.go.jp/