中国四国厚生局 > オンライン資格確認について

ここから本文です。

更新日:2020年3月10日

オンライン資格確認について

令和3年3月から健康保険証の資格確認がマイナンバーカードのICチップや、健康保険証の記号番号などを利用し、オンラインで可能となります。オンライン資格確認は、健康保険法を改正して準備しているものであり、今後は、オンライン資格確認が原則となっていくものです。
 
オンライン資格確認を導入することで、可能となることは次の通りです。

  • 受付で健康保険証の有効性を即時に確認すること。
    資格過誤を未然に防ぐことができます。資格過誤などによる返戻がなくなり、事務職員の負担軽減にもつながります。
  •  支払基金や国保中央会が保有するレセプト情報から過去の薬剤情報や特定検診情報を医療機関や薬局に提供すること。
    これにより多くの情報をもとに、診療や投薬を行うことが可能となります。これらの情報は災害時にも閲覧が可能であり、災害対策としても有効です。


詳しくはオンライン資格確認導入の手引き(PDF)及びオンライン資格確認の導入について(医療機関・薬局、システムベンダ向け)(厚生労働省ホームページ)をご覧下さい。

問い合わせ先

厚生労働省医療介護連携政策課 e-mail:suisin@mhlw.go.jp