近畿厚生局 > 保険医療機関・保険薬局・柔道整復師・はり師、きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師・訪問看護事業者のみなさまへ > 令和3年9月30日に経過措置の期限が到来する基準に係る届出について(訪問看護ステーション)

ここから本文です。

更新日:2021年9月28日

令和3年9月30日に経過措置の期限が到来する基準に係る届出について(訪問看護ステーション)

令和3年9月30日まで経過措置の基準について、10月1日以降も引き続き算定する場合は、届出の必要があります。

1.令和3年9月30日まで経過措置の基準 

  • 「届出対象」の基準を届出している場合、令和3年10月18日(月)【必着】までに届出直しが必要です。
  • 10月18日(月)までに届出書の提出があり、同月末日までに要件審査を終え届出の受理が行われたものについて、同月1日に遡って算定することができるとする取扱いは、下記の経過措置に係る届出に限った取扱いですので、ご留意ください。
  • 届出に当たっては、「届出が必要な様式」を1通提出してください(副本の提出は不要です)。
  • 提出は郵送でお願いします。
  • 「経過措置に係る要件」等を満たしているか、貴ステーションで必ず確認してください。
  • 基準の要件を満たしていない場合は、速やかに変更又は取消しの届出をしてください。
  • 今回の経過措置を設けた基準について、既に届出済の場合、提出は不要です。
  • 経過措置等の詳細については、告示・通知等をご確認願います。
○訪問看護管理療養費      
区分 項番 届出対象 経過措置に係る要件(概要) 引き続き算定する施設基準 届出が必要な様式
訪問看護管理療養費 1 機能強化型訪問看護管理療養費1 「指定訪問看護の事業の人員及び運営に関する基準」第2条第1項に規定する看護師等のうち、6割以上が看護職員であること。なお、看護職員の割合の算出に当たっては、当該訪問看護ステーションにおける常勤換算した看護職員の数を、常勤換算した看護師等の数で除して得た数とすること。 機能強化型訪問看護管理療養費1 別紙様式6(ワードPDF
(様式中3.~11.の記載は省略することができること)
2 機能強化型訪問看護管理療養費2 看護師等のうち、6割以上が看護職員であること。なお、看護職員の割合の算出に当たっては、当該訪問看護ステーションにおける常勤換算した看護職員の数を、常勤換算した看護師等の数で除して得た数とすること。 機能強化型訪問看護管理療養費2 別紙様式6(ワードPDF
(様式中3.~11.の記載は省略することができること)
3 機能強化型訪問看護管理療養費3 看護師等のうち、6割以上が看護職員であること。なお、看護職員の割合の算出に当たっては、当該訪問看護ステーションにおける常勤換算した看護職員の数を、常勤換算した看護師等の数で除して得た数とすること。 機能強化型訪問看護管理療養費3 別紙様式6(ワードPDF
(様式中3.~11.の記載は省略することができること)

 

告示・通知等 

 

2.お問い合わせ先

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。