在宅医療・介護連携の推進等のための情報共有に係るICT利活用に関するフォーラム
                 (四国厚生支局・徳島県共催) 

 
四国厚生支局と徳島県の共催により、在宅医療・介護連携の推進等のための情報共有に関するフォーラムを開催いたします。
 概要等は次のとおりです。

概要
 目的
    医療・介護に携わる専門職等が、要介護高齢者等のケアを必要とする者について、十分に情報を共有し、効率的に
   サービスの提供等を行うことは、地域包括ケアシステム構築にとって重要である。
    このたび、国立大学法人徳島大学が、平成29年度老人保健健康増進等事業(以下「老健事業」という)により、ICTを
   利活用して効率的且つタイムリーな情報共有を行い、効率的なサービス提供等に繋げる検討等を行ったことから、同
   老健事業の成果のエッセンスについて、改めて四国地域の市町村をはじめとした関係者に幅広く周知等を行い、地域
   特性に応じた地域ケアシステムの構築に役立てる。

 対象者
   
四国厚生支局管内県、市町村の介護保険主管課担当者、地域包括支援センター職員 等

 日 時
   
平成30年10月3日(水)午後1時30分~午後4時30分

 会 場
    アスティとくしま
    (徳島県徳島市山城町東浜榜示1-1)
    ※フォーラム会場へのアクセスについては、別添資料をご参照下さい。

プログラム
 開会挨拶 13:30 ~ 13:35

 基調報告 13:35 ~ 13:55
   那賀イーと、つながる・みまもるプロジェクトを考える
   講師:徳島大学大学院医歯薬学研究部 教授 白山 靖彦 氏

 関連報告 13:55 ~ 14:15
   阿波なかつむぎプロジェクトについて
   講師:徳島大学大学院医歯薬学研究部 教授 尾崎 和美 氏

 事例発表 14:15 ~ 14:45
   地域包括ケアシステム構築に向けた取組
   講師:香川県丸亀市 地域包括支援センター 所長 奥村 登士美 氏

 講   演 14:45 ~ 15:15
   阿波あいネットについて
   講師:徳島大学病院病院情報センター 特任助教 玉木 悠 氏

 行政発表 15:15 ~ 15:45
   医療健康介護分野におけるICT化の推進
      ~現状と課題~
   講師:徳島県保健福祉部 次長 鎌村 好孝 氏

 質疑応答 15:45 ~ 16:25

 閉会挨拶 16:25 ~ 16:30

申込方法

  平成30年9月25日(火)までに、別添の参加申込用紙に必要事項を記載して下記までメールにてお申し込み下さい。

   ※参加申込期限を延長しました。

   徳島県の方      →   徳島県 保健福祉部 長寿いきがい課
   徳島県以外の方   →   四国厚生支局 地域包括ケア推進課
    ※メールの宛先は参加申込書をご参照下さい。

四国厚生支局 > 新規コンテンツページ - (93)