四国厚生支局 > 申請・届出等の手続案内 > 酸素の購入価格の届出

ここから本文です。

更新日:2019年10月3日

酸素の購入価格の届出

  情報一覧 様式 添付書類 記載要領
酸素の購入価格の届出をしようとするとき リンク リンク リンク
 

酸素の価格に係る通知について

 令和元年10月1日より酸素の単価の上限額が改正されております。詳しくは、以下の通知をご覧ください。
 【通知】「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について」の一部改正について(令和元年8月30日保医発0830第3号)(PDF:46KB)【別添】新旧対照表
 

令和元年度診療報酬改定に伴う酸素の価格について(対象:令和元年9月末までに届出を行っている保険医療機関)

 令和元年度診療報酬改定により、令和元年10月1日より酸素の価格が変更されます。変更後の価格につきましては、以下の計算式を用いて各保険医療機関で算出していただき、令和元年10月1日より変更後の酸素の価格にて請求することになりますのでご留意ください。
 なお、令和元年10月の消費税改定に伴う酸素の価格の変更につきましては、届出不要です。
 また、変更後の酸素の価格等についてご不明の場合は、保険医療機関が所在する都道府県を管轄する事務所(厚生局本局所在地にあっては指導監査課)へご連絡ください。
 
 

 令和元年10月1日からの酸素価格

1.平成31年4月から令和元年9月までの酸素価格について「前年の1月から12月までの酸素の購入実績」により届出している保険医療機関

  変更後の価格={(届出済の購入対価の合計額)×(110/108)}/(届出済の購入容積の合計


2.平成31年4月から令和元年9月までの酸素価格について「前年1年において酸素の購入実績がない場合」により届出している保険医療機関

  変更後の価格={(届出済の購入対価)×(110/108)}/(届出済の購入容積)

上記の「2」の場合における令和元年10月1日からの変更後の価格
平成28年12月に小型ボンベ(3,000L以下)を5,000円(税込)、購入容積3,000Lで購入した場合
5,000×(110/108)=5,093
5,093/3,000=1.70円
 

届出時の注意事項

 令和元年10月1日以降に、別紙様式25を用いて酸素の価格に係る届出を行う際の購入対価について次の点にご注意ください。 また、その他の注意事項等につきましては、記載要領(こちら)をご覧ください。

1.平成26年4月1日から令和元年9月30日までの購入対価を記載する場合は、実際に購入した価格に108分の110を乗じて得た額(1円未満は端数を四捨五入)を購入対価として記載すること。

2.令和元年10月1日以降の購入対価を記載する場合は、消費税を含んだ購入対価をそのまま記載すること。
 

所在地・連絡先(事務所及び指導監査課)

 事務所及び指導監査課の所在地・連絡先については、下記をご覧ください。

指導監査課(香川県を管轄) 徳島事務所 愛媛事務所

高知事務所

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。