ホーム > 近畿厚生局の役割について

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

近畿厚生局の役割について

私たち近畿厚生局は、地域社会の身近な行政機関として、厚生労働省と地域社会の架け橋の役割をはたしつつ、時代の変化に即応した社会保障政策をおこない、将来にわたり国民のみなさまの健康で安全・安心なくらしをささえます。

地方厚生(支)局の概要

地方厚生(支)局は、平成13年1月に設置された厚生労働省の地方支分部局の一つであり、国民に最も身近な医療、健康、福祉などの社会保障政策を実施する、地域における国の「政策実施機関」です。

  • 医師・看護師等の国家試験の実施
  • 保健・福祉関係の補助金の執行、各種養成施設の指定・指導監督
  • 医師・歯科医師の臨床研修病院の指定や臨床研修の実施体制の確保
  • 再生医療等の安全性確保のための関係機関に対する指導監督
  • 食品の安全性確保のための関係機関に対する指導監督
  • 健康保険組合、企業年金等の指導監督
  • 健康保険などの保険診療が受けられる医療機関(保険医療機関)や医師(保険医)の指導等
  • 日本年金機構が行う滞納処分の認可や年金に関する市町村との調整等
  • 健康保険や年金に関する行政処分に対する不服申し立て
  • 麻薬・大麻・覚せい剤・向精神薬等の乱用の取締り

などの業務を行っています。

近畿厚生局の紹介パンフレット

お問い合わせ

企画調整課 

〒541-8556大阪市中央区大手前4-1-76大阪合同庁舎第4号館3階

電話番号:06-6942-2413

ファックス:06-6942-2249