2022年7月22日

保険医療機関等の申請・届出に係る電子申請の手続きが可能となります。

令和4年3月31日より、「保険医療機関等電子申請・届出等システム」の運用を開始します。
 
保険医療機関等から地方厚生(支)局への申請・届出のうち、これまで書面による提出を必要としていたものの一部については、このシステムの活用により、電子申請を行うことが可能となります。
(※)システムの概要や、電子申請が可能となる手続きの一覧は、以下の「1.システム概要」をご参照ください。
 
システムの利用を希望する場合には、初期登録のため、事前に「利用開始届出」を提出していただく必要があります。
以下の「2.導入要領」をご確認のうえ、「3.利用開始届出等の様式」を、「4.利用開始届出の提出先」あて、提出をお願いします。
 
(※)本システムのサービス開始直後は、多数の保険医療機関等からの利用開始の申し込みが集中することが想定されます。利用開始の申し込みを考えている保険医療機関等におかれては、ユーザID・初期パスワードの到着まで時間を要することが見込まれます。あらかじめご了承ください。

【令和4年4月20日更新】
令和4年4月20日より、「ユーザID・初期パスワード通知」が届いた保険医療機関等から順次、システムへのログインが可能となります。ログインの方法については、当該通知をご確認ください。
また、実際のオンライン申請の方法は、システムからマニュアルをダウンロードすることが可能となっておりますので、ご参照ください。

 【令和4年5月23日更新】
令和4年5月23日より、オンライン申請可能な届け出が追加になります。
対象となる手続きは、「1.システム概要」をご参照ください。

【令和4年6月28日更新】
令和4年7月より、定例報告のオンライン申請が追加になります。当該オンライン申請には、「定例報告マクロツール」を利用していただく必要があります。
なお、「定例報告マクロツール」は、本ホームページにて7月中旬の公開を予定しております。
対象となる手続きは、「1.システム概要」のP.18をご参照ください。

※「別紙様式1~24」(別紙様式13除く)の様式については、「定例報告マクロツール」を利用する必要があります。
※「施設基準の届出の確認について(報告)」の様式については、「定例報告マクロツール」を利用する必要はありません。


【令和4年7月20日更新】
令和4年度版 定例報告マクロツールを掲載しました。


●ダウンロード:令和4年度版 定例報告マクロツール(オンライン申請)<7月22日修正版>
※デスクトップなどに保存して使用してください。

※令和4年7月22日に、別紙様式1-2及び別紙様式1-3に係る不具合を解消したものを掲載しました。

1.システム概要

2.導入要領

3.利用開始届出等の様式

4.利用開始届出の提出先・問い合わせ先

5.よくあるご質問

お問い合わせ

ヘルプデスク担当 問い合わせ窓口
healthinsurance-help▲kits.nttdata.co.jp
※ 問い合わせの際は、「▲」を「@」に置き換え、「別紙3_連絡先とメールひな型の一覧 」に掲載のメールひな型をご利用ください
営業日:9時~17時・・・営業日には、土・日・祝日および年末年始を含みません