九州厚生局 > 業務内容 > 医事課 > 医療安全関係

ここから本文です。

更新日:2021年12月13日

医療安全関係

医療安全対策について

医療安全対策全般に関する情報は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

「医療事故調査制度」について

本制度については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

九州厚生局における取組について

九州厚生局においては、医療の安全に関する取組の普及及び啓発を行っています。

 

<令和3年度 九州・沖縄地区 医療安全に関するワークショップ(セミナー)について>

令和3年度は、「医療安全管理チームと各職種の役割」をテーマに以下の通り開催いたします。


1.開催日時・開催方法
  (1)開催日時 : 令和3年11月30日(火) 9:00~16:45 ( 8:00から入室可能)
  (2)開催方法 : オンライン形式(ZOOM)
  ※受講申込は締め切らせていただきました。多数のお申込をいただき、ありがとうございました。

2.対象者
  (1)九州・沖縄地区の医療機関において、医療安全管理体制の中心的役割を担う次の者
    ア 管理者
    イ 医療安全管理者
      専従、専任又は兼任で医療機関全体の安全管理を担当する実務者
  (2)九州・沖縄地区の医療機関等に勤務する者で受講を希望する者((1)以外)
  (3)九州・沖縄地区の県、保健所設置市において医療安全に関する業務に携わっている者

3.実施要領・プログラム
   実施要領   プログラム


4.研修資料
  ※掲載用資料と当日の講演スライドは一部異なっている場合がございます。予めご了承ください。


5.受講証書の発行
  • 受講者のうち、希望者には受講証書を発行いたします。
    ※本ワークショップは医療安全対策加算の施設基準における、「医療安全対策に係る適切な研修」の
     「不足する事項を補足する研修」に該当します。
  • 受講証書発行をご希望の方は、以下の「受講証書の発行依頼書」のフォームへ必要事項を入力し、
    印刷の上、九州厚生局医事課までご郵送ください。

     
     「受講証書の発行依頼書」のフォーム
       ※受付期限 : 令和3年12月10日(金)必着
       ※返信用封筒(角2型サイズに120円分切手を貼付の上、送付先を記入)を同封してください。
  • 発行にあたり、視聴確認及び理解度確認を行わせていただきます。
    視聴確認 : ログイン及びログアウトの時間で確認
    理解度確認 : 「受講証書の発行依頼書」内の設問への回答内容で確認
    ※各セッションの受講時間が2分の1に満たない場合や、設問への回答内容によっては
      受講修了とは認定できない場合がございます。
  • 受講証書を発行できるのは参加申込をされた方のみとなりますので、ご留意ください。

6.その他
  • 開催1週間前、1日前、1時間前にリマインドメールが配信されます。
  • 当日は、スマートフォンなどの携帯端末、無線LANの環境下などで視聴されますと、映像や音声に乱れが生じる場合がありますので、通信環境の良好な手段で視聴してください。
  • 著作権の関係上、当日の録画や録音、スクリーンショットはご遠慮ください。
  • 後日、ワークショップの動画配信は行いませんのでご了承ください。
  • 受講料は要しませんが、視聴に係る通信料、その他視聴をするための環境整備に係る費用等は、受講者自身の負担とさせていただきます。


 

参考:これまでのワークショップ関係資料等

お問い合わせ

医事課

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-10-7 福岡第二合同庁舎2F

電話番号:092-472-2366

ファックス:092-472-2308