ホーム > 北海道厚生局について > 北海道厚生局の役割について

ここから本文です。

更新日:2015年7月27日

北海道厚生局の役割について

北海道厚生局は、医療、福祉、保険などの社会保障政策を実施する、国民の皆さまに最も身近な国の政策実施機関として、地域の状況を的確に把握しつつ、さまざまな事業の円滑な実施に努め、地域の皆さまの生活や暮らしが、将来にわたって安心かつ安全なものとなるよう全力で取り組みます。

主な業務内容

地域社会を支える事業

  • 医療の安全に関する取り組みの普及、啓発
  • 医師・歯科医師等の国家試験業務
  • 薬物乱用防止の普及・啓発
  • 麻薬及び薬物等の取締り
  • 年金給付等の決定(処分)に係る審査請求の対応
  • 年金記録の訂正請求に係る対応

事業所等の指導監督

  • 総合衛生管理製造過程(HACCP)の承認
  • 保険医療機関等及び保険医等の指導監査
  • 健康保険組合及び厚生年金基金の指導監査
  • 管理栄養士等の各種養成施設等の指定・監督

地方自治体への支援・連携

  • 補助金等(保育所運営費等)の交付
  • 国民年金事務取扱交付金等の審査
  • 地域医療確保(医師確保)の支援
  • 生活保護制度に係る法施行事務指導

北海道厚生局パンフレット

 下記リンク先よりダウンロードしてください。

お問い合わせ

 企画調整課

〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西2丁目1番1号 札幌第1合同庁舎8階

電話番号:011-709-2302(内線)3972

ファックス:011-709-2704