ホーム > 養成施設を運営される方々へ~医療・福祉・生活衛生分野~

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

養成施設を運営される方々へ~医療・福祉・生活衛生分野~

  • 人口減少、少子高齢社会にあって、今後、ますます多様化・高度化する医療・福祉等のサービスを提供する人材の養成・確保は喫緊の課題となっております。
  • そのような状況にあって、医療・福祉等の人材を養成している養成施設・学校(以下「養成施設等」という。)の役割はますます重要になっております。
  • 学生または生徒(以下「学生等」という。)が各種国家資格の取得あるいは国家試験の受験資格を取得するためには養成施設等が指定規則等関係法令を遵守した運営が前提であり、遵守していない場合は、国家資格あるいは国家試験の受験資格が取得できないこともあり得ることから、養成施設等及びその設置者は学生等に対して重大な責任を有しております。
  • そのため、当局においては各種養成施設等の監督業務の一環として、毎年度指導調査を実施し、指定規則等を遵守した適正な運営に資するよう努めており、不適正な運営状況が認められた養成施設等に対しては、重点的かつ継続的に改善指導を行うとともに、改善指導によっても改善が図られていない場合には、関係法令に基づく必要な措置を講ずるなど厳正に対処することとしております。
  • 今般、当局において平成26年度に実施した指導調査の結果等を踏まえ、ご留意いただきたい事項についてとりまとめましたので、その内容をホームページに掲載し、広く関係各位に対して情報提供を行うものです。
  • 当局所管の養成施設等一覧(エクセル:32KB)

養成施設等の運営で留意すべき事項~養成施設等指導調査の結果等から~

養成施設等の適正な運営にあたっての自己点検表

  • 養成施設等の運営について、指定規則等に適合していない事項がある場合には、早急に適合するよう必要な措置を講ずることが必要であり、また、その原因を究明し、改善を図ることが重要です。
  • 養成施設等の運営に関しては、少なくとも年1回は自己点検し、指定規則等を遵守していることを確認しながら運営していくことが重要であることから、指定規則等の遵守状況について自己点検を実施するようお願いしているところです。
  • 本点検表を参考に自己点検を実施していただくようお願いいたします。 

 

★更新年月について個別に記載がない自己点検表は平成26年12月に更新しています。

お知らせ等

  • 養成施設等において、指定規則等や自己点検に関する疑問や相談がある場合は、下記連絡先までお問い合わせください。 
  • 各種養成施設の申請・届出について
  • 指定保育士養成施設の指定監督に係る事務権限は、平成28年3月31日から北海道庁に移譲されました。
    →(連絡先)北海道 保健福祉部 福祉局 福祉援護課 電話番号:011-204-5268(直通)

本件に関する照会先

〒060-0808
北海道札幌市北区北8条西2丁目1番1号札幌合同庁舎8階
北海道厚生局健康福祉部健康福祉課
TEL:011-709-2311 (内線3921・3923) FAX:011-709-2709

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。