ホーム > 申請・届出等の手続案内 > 確定給付企業年金に係る承認等について

ここから本文です。

更新日:2016年11月1日

確定給付企業年金に係る承認等について

確定給付企業年金にかかる申請または届出について

確定給付企業年金の許認可事務は厚生労働大臣が行います。

また、厚生労働大臣の権限の一部は地方厚生局長に委任されております。

確定給付企業年金基金、実施事業所または確定給付企業年金基金を設立または規約承認を受けようとする者が確定給付企業年金法及び関係法令の規定により認可・承認を受けようとするときは申請書を、また法令の規定により届出を要する事項については届出書を、所管行政庁に対して提出しなければならないことになっています。

九州厚生局の所管となる確定給付企業年金に係る書類の提出等にあたっては、以下の連絡先までお問い合わせをお願いいたします。

申請または届出を要する事項

基金型企業年金

  • 認可申請
    設立、合併、分割、解散、規約変更(確定給付企業年金法施行規則第15条に掲げる事項は除く)、基金解散に伴う財産目録等、清算結了に伴う決算報告書、権利義務の移転・承継、適年から確定給付企業年金への移行等
  • 届出
    規約変更(確定給付企業年金法施行規則第15条に掲げる事項)、積立金の管理運用体制、理事長就任等、清算人就退任等(清算人印の届出・廃止を含む)、事業及び決算に関する報告、財政再計算報告(決算又は掛金変更同時)

〔申請届出等様式〕

注:ご郵送でお受け取りされる場合は、返信用封筒及び切手を同封願います。

規約型企業年金

  • 承認申請
    規約承認、統合、分割、終了、規約変更(確定給付企業年金法施行規則第7条に掲げる事項は除く)、終了に伴う財産目録等、清算結了に伴う決算報告書、財産目録及び決算の再作成、権利義務の移転・承認、適年から確定給付企業年金への移行等
  • 届出
    規約変更(確定給付企業年金施行規則第16条に掲げる事項)、地位の承継、清算人就退任等(清算人印の届出・廃止を含む)、事業及び決算に関する報告、財政再計算報告(決算又は掛金変更同時)

確定給付企業年金に対する監査等について(九州厚生局所管)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保険年金課

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-10-7 福岡第二合同庁舎2F

電話番号:092-432-6783

ファックス:092-413-5208