ホーム > 九州厚生局について

ここから本文です。

更新日:2016年11月22日

九州厚生局について

九州厚生局は、厚生労働省の地方支分部局の一つであり、国民に最も身近な医療・健康・福祉などの社会保障政策を実施する、地域における国の「政策実施機関」です。

九州厚生局は、下記の8県を管轄しています。

管轄区域

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

全国地方厚生(支)局の管轄地域

基本理念及び行動指針

九州厚生局基本理念及び行動指針について

組織

九州厚生局の組織は、局長を組織の長とし、総務管理官、健康福祉部、指導総括管理官、麻薬取締部、沖縄麻薬取締支所、沖縄分室の6セクションで構成されています。

組織図

局長 総務管理官 総務課
企画調整課
年金指導課
年金調整課
年金審査課
社会保険審査官  
健康福祉部 健康福祉課
医事課
食品衛生課
地域包括ケア推進課
保険年金課
指導総括管理官 管理課
医療課
調査課
指導監査課(福岡県を管轄)
事務所(福岡県を除く) 審査課
指導課
麻薬取締部  
沖縄麻薬取締支所  
沖縄分室  

パンフレット・業務概要・事業年報

所在地・連絡先

九州厚生局の所在地および代表連絡先は、以下のとおりです。

本局

事務所

所管法人等