ホーム > 業務内容 > 保険医療機関・保険薬局・柔道整復師関係 > 個別指導において保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について

ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

個別指導において保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について

ホームページへの掲載にあたり

東海北陸厚生局では、医療保険制度の健全な運営のため、国民のみなさまに対する良質な保険診療等の提供が行われるよう、保険診療の質的向上及び適正化のために保険医療機関等への指導・監査等の行政指導を実施しております。

厚生労働省では、医療保険制度において広く国民の納得・信頼・安心を実現できる制度を構築するため、財政基盤の安定化、保険料に係る国民の負担に関する公平の確保等を推進することとしておりますが、そのためには、国民に知ってもらいたい情報を国民一人ひとりに正確に理解してもらえるように提供することが重要であると考えております。

このため当局では、東海6県の保険医療機関等(医科・歯科・薬局)に対する個別指導の主な指摘事項をまとめ、当局ホームページに「個別指導において改善を求めた主な指摘事項」として掲載しております。

この内容は、個別指導における指摘事項の中から、それぞれの項目をわかりやすく整理し、主な指摘事項として編集したものですので、管内の保険医療機関等の皆様におかれましては、これを参考に適正な保険診療等及び保険請求等に努めていただきますようお願いいたします。

個別指導において保険医療機関等に改善を求めた主な指摘事項について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

医療課 

〒460-0001 名古屋市中区三の丸2-2-1名古屋合同庁舎第1号館6階

電話番号:052-228-6193

ファックス:052-228-6237