北海道厚生局 > 申請等手続 > 明細書無償発行について(「正当な理由」に該当する旨の届出等)

ここから本文です。

更新日:2016年4月28日

明細書無償発行について(「正当な理由」に該当する旨の届出等)

  • レセプト電子請求が義務付けられている保険医療機関(病院、診療所)及び保険薬局については、原則として、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の無償交付が義務付けられております。
  • 平成28年4月より、400床未満の病院についても、「正当な理由」による例外措置の対象外となり、完全義務化となりました(診療所を除く)。
  • また、公費負担医療に係る給付により自己負担のない患者(全額公費負担の患者を除く)についても、患者から求めがあった場合の無償交付が義務化されました(「正当な理由」による例外措置あり。)。
  • 「正当な理由」に該当する保険医療機関及び保険薬局は、北海道厚生局への届出が必要です。
  • また、「正当な理由」に該当する保険医療機関及び保険薬局は、毎年7月1日現在の状況の報告が必要です。

「正当な理由」に該当する場合…

(1)明細書発行機能が付与されていないレセプトコンピュータを使用している場合

(2)自動入金機を使用しており、自動入金機で明細書発行を行おうとした場合には、自動入金機の改修が必要な場合

関係法令等

通知等 ダウンロード
医療費の内容の分かる領収証及び個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書の交付について(平成28年3月4日付保発0304第11号)

(611KB)

届出様式

(別紙届出様式) ダウンロード
明細書発行について「正当な理由」に該当する旨の届出書(新規・報告) (35KB) (87KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

 医療課

〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西2丁目15番1号 野村不動産札幌ビル2階

電話番号:011-796-5105

ファックス:011-796-5133