近畿厚生局 > 業務内容 > 社会保険審査官

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

社会保険審査官

業務

  • 健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法等に基づき、保険者(厚生労働大臣、日本年金機構、全国健康保険協会、健康保険組合、厚生年金基金等)がした処分に対する審査請求に関する事務を行っています。

制度の概要

  • 事業主・被保険者・受給者が保険(年金)給付・資格等に関する処分を受けた場合、保険者に処分内容の説明を求めることができます。
  1. 保険者の説明を聞いても、その処分に不服のある場合は、地方厚生局内にある社会保険審査官に、処分を知った日の翌日から3か月以内に審査請求を行うことができます。
    なお、健康保険・厚生年金保険の保険料徴収等に関する処分については、社会保険審査官ではなく、厚生労働省内にある社会保険審査会に、処分を知った日の翌日から3か月以内に審査請求を行うことができます。
  2. 社会保険審査官は、提出された審査請求書について、審理を開始し、審査結果については、決定書の謄本を審査請求人(又は審査請求代理人)に送付します。
    なお、この決定に不服があるときは、決定書の謄本が送付された日の翌日から起算して2か月以内に社会保険審査会(東京都千代田区霞が関1-2-2厚生労働省内)に再審査請求を、又は行政事件訴訟法第14条の規定により、本決定のあったことを知った日から6か月以内に、保険者が政府の場合及び決定の取消しの訴えは国(代表者は法務大臣)を、それ以外の場合は当該保険者を被告として地方裁判所に提起することができます。
    また、再審査請求は、この決定の取消しではなく、あくまでも保険者が審査請求人に対して行った処分の取消しを求めることになります。

審査請求の確認事項等

審査請求の手続き

  • 審査請求するときは、審査請求書に処分の決定通知書(写)を必ず添付し、提出してください。(注:裏面がある場合は、両面とも必要です。)
    審査請求書→PDF版(PDF:79KB)をご利用ください。
    記入方法→審査請求の記入方法(PDF:82KB)を参照してください。
  • 審査請求書の提出先
    地方厚生局社会保険審査官に提出してください。なお、年金関係は日本年金機構の年金事務所、健康保険関係は全国健康保険協会、健康保険組合などを経由して提出することもできます。

各制度に関する情報

主な関係法令

  • 社会保険審査官及び社会保険審査会法
  • 社会保険審査官及び社会保険審査会法施行令
  • 社会保険審査官及び社会保険審査会法施行規則

    上記、法令の内容は、社会保険審査会の関係ページを参照してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

社会保険審査官 

〒540-0011大阪市中央区農人橋1-1-22大江ビル8階

電話番号:06-7711-8001

ファックス:06-7711-8003